余った牛乳で作る|簡単クリームチーズの作り方

サンドイッチのフィリングやケーキ、または料理に使えて便利なクリームチーズ。でもスーパーで購入時ちょっと価格が高いな、と思ったことありませんか?

フィラデルフィア

そんなクリームチーズ、実は簡単に家庭で作ることができるのです。必要な材料は牛乳、生クリーム、レモン汁、塩のみ。作り方は材料を加熱して、水切りをするだけでとても簡単です。

<手作りクリームチーズの作り方>

材料:

- 牛乳 500ml
- 生クリーム 1パック(200ml)
- レモン汁 1/4カップ(50ml)※なければお酢でOK
- 塩 ふたつまみ

作り方:

1. 牛乳と生クリームを合わせ、50〜60℃ぐらいに温めます(指で触れるぐらいの熱さ)。沸騰させないよう注意してください。
2. 温まったら1にレモン汁を加え、そのまま動かさずに20秒待ちます。その後、木べらをそーっと動かしていくと、だんだんと分離していきます。

分離

3. ザルに布巾かペーパータオルを敷いて2を注ぎ、2〜3時間水切りをします。※固く仕上げたい時は、この後手で優しく水分を絞ります。

水切り

4. 出来上がったクリームチーズをボウルに移し塩ふたつまみを加えて滑らかになるまで練って完成。

完成

チーズを濾した後に残った液体には、カルシウムやラクトフェリンや乳酸菌などの栄養がたっぷり含まれるホエーと呼ばれる液体。捨てずにパンケーキに使えば、栄養たっぷり、そしてしっとりふわふわに作ることができます。

また牛乳を豆乳に変えて作ることもできるので、乳製品をなるべく控えたいという方にもおすすめです。

家庭で簡単に作れて家計にも優しい手作りクリームチーズ。このレシピだと牛乳を半パック使うので、牛乳が使い切れず余っていた、そんな方はぜひ試してみてくださいね。

コメント

おすすめの記事