楽園の香り広がるバナナとチョコのタワーデザート

栄養満点で美容の強い味方のバナナは毎日でも食べたい食品です。でもちょっとマンネリ気味で、何か変わった味わい方がないものかと思ったことはありませんか?このバナナ尽くしのデザートは、コンデンスミルクを使ったラテンアメリカでポピュラーなレシピです。ラムとバナナの香りをチョコレートで包んだ魅惑の南国スイーツをどうぞ。

材料:

  • バナナブレッド 1個
  • バニラプディング
  • ダークチョコレート400 g 
  • ムースフィルム 2枚(高さ10 cm)
  • ホイップクリーム
  • チョコレートパール

ドゥルセ・デ・レチェ

  • コンデンスミルク(加糖) 1缶
  • 牛乳 50 ml

カラメルバナナ

  • 砂糖 大さじ3
  • バター 大さじ2
  • ラム 大さじ3
  • バナナ 3本
  • オレンジ 1/2個

作り方:

1. まずドゥルセ・デ・レチェを作ります。コンデンスミルクを缶ごと3時間茹でます。

冷めたら缶の中身を牛乳で薄めます。

2. バナナブレッドを3枚切り、グラスで丸くくり抜きます。

3. ドゥルセ・デ・レチェをくり抜いたバナナブレッドに塗ります。

4. 次にカラメルバナナを作ります。フライパンに砂糖を入れてカラメル化し、バターを加えます。バターが溶けたらラムを注ぎ、フランベします。

オレンジを絞ってジュースを加え、薄く切ったバナナを加えます。

5. ここで、デザートを積み上げていきます。バナナブレッド1枚を土台にして、その周りをムースフィルムで囲います。

6. バナナブレッドの上にカラメルバナナ、バニラプディング、さらにバナナブレッドと繰り返し重ねます。全部重ねたら1時間冷蔵庫へ。

7. 冷蔵庫から出したら、フィルムを取ります。新しいフィルムの上に溶かしたダークチョコレートを伸ばし、デザートの周りに巻き付けます。2時間冷蔵します。

8. 仕上げにホイップクリームとチョコレートパールをトッピングして出来上がり。

一口頬張れば濃厚な甘さが口いっぱいに広がる今までにないバナナスイーツ。ラテンアメリカを感じる一品、召し上がれ!

コメント

おすすめの記事