アルミ鍋と水だけで冷凍のお肉を素早く解凍。その方法の素晴らしさに度肝を抜かれる。

皆さんは普段、冷凍させたお肉をどのように解凍していますか?氷水による解凍、冷蔵庫での解凍、フライパンで蒸し焼きにする、電子レンジでチンするなど、いろいろな方法がありますが、いずれの場合でも、お肉の解凍における鉄則は「ゆっくり・低温」が原則と言われています。

1

しかしいつでもそんな時間が取れるとも限りませんよね。調理前にお肉を解凍し忘れていることに気づいた、とか、とにかく急いで解凍したい!という場合もあります。でもだからと言ってお肉の風味も台無しにしたくない…そんな皆さんにオススメのライフハックがあります!

それは2016年に「マサカメTV」(NHK)で紹介された、5分で解凍できる方法です。使うものはアルミ鍋2つとラップだけ。まずアルミの鍋を裏返してラップを敷いて、そこに冷凍されたお肉を置いてください。そうしたらお肉の上にラップをかぶせて、常温の水を入れたもう一つのアルミ鍋で挟み込むだけ。この状態で、5分ほど待ってみてください。肉厚にもよりますが、1cmほどのお肉ならもう半解凍状態になっているはずです。

熱を加えている訳でも何でもないのに、一体どうして?と思うかもしれませんね。実はこれ、「熱伝導」…温度の高い部分から低い部分へ熱が移動する性質を活かしているのです。一番温度が低い冷凍肉に、水の熱が肉に伝わり、自然に解凍されるのです。ちなみに、アルミ鍋を使うのは、アルミが一番熱を伝えやすいためです。

ちなみに、間違っても熱湯では行わないようにしてください。わずか数秒で肉の表面だけが焼けて、見るも無残な状態になってしまいます。使うのは常温の水です。

1

いかがでしたか?特別なものは一切使わず、お肉の風味を損なわずに素早く解凍できるなんて、感激です。ぜひシェアしてくださいね!

コメント

おすすめの記事