たった4つの材料で自作!体と環境に優しい重曹を使った食洗機用洗剤タブレットの作り方

食洗機はとても便利ですが、化学物質に敏感な方や子供がいる家庭は強い化学薬品を使った洗剤を使用することに抵抗を感じる人もいるかと思います。 こちらの手作りタブレットは、体そして環境にも優しい自家製です。

材料(約48個分):

  • 重曹 200 g
  • クエン酸 200 g
  • エプソムソルト 100 g
  • 酢 120 ml
  • レモンオイル 20滴 食用のもの(香りをつけたい場合)

必要なもの:

  • 製氷皿 x 4 (48個作る場合)

最初にボウルに重曹、クエン酸、エプソムソルトを入れて混ぜ、そこに酢を入れます。酢を入れることで、ガラスのコップに白いカルシウムがつくのを防ぐことができます。混ぜると重曹と酢が反応し、かなり泡立ちます。

必須ではありませんが食用のレモンオイルを入れることがおすすめです。香りがよくなるだけでなく、食器の洗浄能力も上がります。

スプーンで製氷皿に移し、24時間以上乾燥させます。

乾くとタブレットが楽に取り出せます。タブレットの大きさが大きすぎる場合には包丁で半分に切ります。

材料を集める時間と待ち時間を除けば比較的簡単に作れてしまいます。まとめて作って瓶などにしまっておきましょう!

こちらをの記事では、洗浄力抜群なお風呂用の手作り洗剤の作り方をご紹介しています。ぜひご覧ください!

コメント

おすすめの記事