古い蛍光ペンと漂白剤を使ってTシャツに描く漂白ペンアート

使い古した蛍光ペンって何も使い道がなさそうですが、中には意外と使えるものが描くさえれているんです。まずはバラバラに分解することから!

1. DIY漂白ペン

必要なもの:

  • 古い蛍光ペン
  • Tシャツ
  • 漂白剤
  • 印刷したモチーフ
  • クレヨン
  • 鉛筆
  • ダンボール紙
  • 厚紙

作り方:

1.1 古い蛍光ペンを分解し、芯と中に入っているインクを蓄える部材を取り出して水に浸します。

1.2 古い蛍光ペンの部材から色が抜けたら漂白剤に浸し、漂白剤を十分に吸収したら蛍光ペンの中に戻して組み立てます。

1.3 モチーフを紙に印刷し、裏面にクレヨンをこすりつけます。

1.4 Tシャツの中にダンボール紙を入れ、モチーフを印刷した紙を固定します。モチーフのアウトラインに沿って鉛筆でトレーシングします。

1.5 モチーフの大きさに合わせた穴を厚紙に開けてTシャツに重ねて保護シートとします。

1.6 トレースしたデザインに沿って漂白剤を入れたペンでなぞります。

1.7 漂白が好みの具合まで進んだらTシャツを水ですすぎます。漂白剤が手につかないように気をつけましょう。

1.8 自身がある人はフリーハンドで直接描いてもオッケーです。

2. おまけ動画: クレヨンプリント

必要なもの:

  • クレヨン 好みの色
  • Tシャツ
  • チーズおろし
  • ダンボール紙
  • クリップ
  • 印刷したモチーフ
  • クッキングシート
  • アイロン
  • ボウル

作り方:

2.1 クレヨンをチーズおろしで摩り下ろし、ボウルに集めます。

2.2 Tシャツの中にダンボール紙を入れてクリップで固定します。

2.3 モチーフを切り抜いてステンシルを作り、Tシャツの上にのせます。

2.4 ステンシルの穴の部分にクレヨンの粒をのせます。

2.5 クッキングシートをのせてアイロンでクレヨンを溶かします。

2.6 ステンシルとダンボール紙を外して完成です。

さあ、自分のお好みの柄をポップな色で作ってみましょう!

コメント

おすすめの記事