お風呂でシュワシュワするギャラクシー・バスボムをクエン酸と重曹を使って手作り

お風呂でシュワシュワとやってリラックスできるバスボムをクエン酸と重曹を使って手作りします。エッセンシャルオイルと食用色素を使うので、香りと色は自分の思うままに作れます。作例ではギャラクシーバスボムを作ってみました。

必要なもの:

  • クエン酸 20g
  • 重曹 45g
  • コーンスターチ 30g
  • ひまわり油 大さじ2
  • エッセンシャルオイル 6滴 好みのもの
  • 食用色素
  • ブラウンシュガー
  • アクリルボール

作り方:

1. クエン酸、重曹、コーンスターチ、ひまわり油、エッセンシャルオイルを混ぜ合わせます。

2. ミックスを食用色素の色の数+1のボウルに分け、食用色素を加えて混ぜます。1つのボウルにはブラウンシュガーを混ぜます。作例ではギャラクシー感を出すために青と赤の食用色素を使いました。

3. 違う色の層をアクリルボールの半球にそれぞれ作ります。中におもちゃのマスコットなどを忍ばせるとさらにワクワク感が高まります。

4. アクリルボールを合わせて数日間乾燥させます。冷蔵庫に入れると早く固まります。

5. 中のバスボールが壊れないようにアクリルボールを取り外して完成です。お風呂に入れて楽しみましょう!

中におもちゃのマスコットを入れる代わりに、オレンジの皮、ラベンダー、バラの花びらなどいろいろなものを混ぜることもできます。自分だけのオリジナルのバスボムを作りましょう。きっとプレゼントとしても喜ばれます!

コメント

おすすめの記事