テニスボールのトリックは信じられない。でも試してみたら愛犬は二度と同じことをしなくなった。

どんなに可愛くても、ワンコの世話やしつけは愛犬家の悩みのタネ。そんな時はこんなライフハックを試すと意外と楽になるかもしれません。

1. ダニよけ

レモングラス、ローズマリー、ユーカリ、杉のオイルを混ぜたものはとても良いダニよけとなります。

flickr/gbohne

2. 毛のもつれ防止

毛の長い犬は毛のもつれが気になることがあります。そんな時はベビーパウダーを振りかけてブラシすれば楽にブラッシングできます。

3. 抜け毛取り

ゴム手袋でソファーや絨毯を撫でると抜け毛がいっぱい取れます。それでもまだ取れない場合はゴム手袋を少し濡らしてみましょう。

Pinterest

4. ベッドシーツ

犬のベッドの大きさに合った枕カバーなどで包んでやると掃除が楽になります。汚くなったらカバーを外して洗濯機に入れるだけ。大きな犬の場合は布団カバーでも代用できます。

5. ドッグフード入れ

透明なタッパーウエアなどにドッグフードを入れると残量が一目で分かるので便利です。またプラスチックのジャーに入れておけば計量カップで測ることなく直接ドッグフードを出すことができます。

Pinterest

6. シャワーキャップ

シャワーキャップを使えばシャンプーが目や耳に入りにくくなります。可愛い写真を撮るのも忘れずに!

Pinterest

7. 粗相の匂い消し

カーペットなどに粗相してしまった時はまず雑巾で拭き取り、お酢と重曹を混ぜたものをスプレーします。10分後ペーパータオルで押し叩いて乾かします。そこにさらに重曹を振りかけておきます。乾いたら掃除機で吸い取ります。匂いが取れるだけでなく犬は重曹が嫌いなので寄り付きません。

 

Pinterest

8. 心のお守り

ラベンダーオイルを数滴首輪の周りに垂らすと緊張が解れてリラックスできます。

9. 口臭消し

ドッグフードに少量のパセリを混ぜれば多くの場合は口臭が治まります。

Facebook/Pets Are Lucky

10. 歯磨きおもちゃ

歯磨きが嫌いなワンコの歯を磨くのは一苦労。そんな時はお気に入りのおもちゃに歯磨き粉をつけて噛ませましょう。気付かないうちに歯が綺麗になっています。

11. どか食い防止

犬だってものすごい勢いでエサにかぶりつくと消化に悪いです。餌のボウルにテニスボールを入れておくと急いでガツガツ食べることができません。こうすればゆっくり噛んで健康的に食べれます。ゆっくり食べることに慣れたらボールを取って様子を見てみましょう。

Pinterest

そのワンコによって色々好き嫌いがあるので全部のトリックが使えるというわけではありませんが、是非とも試してみましょう。

出典

shareably

コメント

おすすめの記事