環境大国ドイツの投資家たちのお墨付き!環境に配慮した8つの賢い商品

ドイツの人気テレビ番組 Die Höhle der Löwen(ライオンたちの洞窟)は、起業家やスタートアップ創業者が自社開発した製品をプレゼンし、著名な投資家(ライオン)たちの資金援助を求めるという番組です。もちろん投資家を納得させることができない製品も多いのですが、画期的な製品もたくさん見出されています。特に環境先進国のドイツらしく、環境に配慮した製品であることが重要視されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Die Höhle der Löwen(@diehoehlederloewen.vox)がシェアした投稿 -

このTV番組から生まれ、今ではドイツの多くの家庭で普及している製品をご紹介します。

1. ナプキン不要の洗える生理用ショーツ

従来の生理用ショーツといえば、ナプキンを付けて使うショーツですが、「Ooia」は下着そのものが経血を吸収してくれるショーツ。1枚でナプキン数枚分の吸収量があり、安心して過ごせるのも嬉しいところ。もちろん洗濯機で洗って再利用できるので、ナプキンやタンポンなどの使い捨て用品の無駄を省き、環境にも配慮しています。日本でも同様の生理用ショーツが次々に発売されているので、チェックしてみてください。

Periodenunterwäsche

2. 伝線しないタイツ

ストッキングやタイツの弱点といえば伝線。安いものだと最初に履いた瞬間に破れてしまうこともあり、無駄になってしまいます。そこでドイツではBataillon Beletteという伝線しないタイツがこの番組で紹介されました。これなら、すぐにゴミにならず、環境にも優しいですね。最近は日本でも伝線しにくいストッキングやタイツが多く販売されています。

Legs in opaque black tights

3. 携帯型ウォシュレット

トイレットペーパーに代わる環境に優しい良い代替品として、注目を浴びたのが携帯型ウォシュレット。ウォシュレットが設置されていないトイレでもお尻を清潔に洗うことができます。ウォシュレットの本場である日本では、もちろん色々なタイプが発売されていますね。

HappyPo Easy Bidet: a German product offers a good alternative in times when toilet paper is hard to find

4. アイロン補助具

この番組では、アイロン掛けの補助ワイヤーのような単純な発明品も投資家のお眼鏡にかなえば、資金援助を受けられます。この製品は、シャツやブラウスの袖にワイヤーフレームを入れてアイロンをかけることでシワを防止するもの。あっという間にピンと張りのある袖に仕上がります。

Bügel-Clou

5. 一息で膨らむエアポンプ

キャンプや海水浴でエアマットレスや浮き輪などを使うときに、電動エアポンプを忘れて、空気入れだけでヘトヘトになった経験ありませんか?この「フラックスバッグ」はふうっと息を吹き入れて袋を膨らませ、その空気を浮き輪などに注入することで時間とエネルギーを節約できる製品です。フラックスバッグに空気を吹き込んだら、端から折りたたみ、自分の体重で袋から空気を押し出す仕組み。なるほど画期的ですね!

Fluxbag

6. ポニーテールをかわいくポップにするアイテム

ポニーパフィン」は、ふんわりポニーテールを作るピンクの小さなヘアアイテムです。シリコン製で結び目の下に差し込むことで、髪を押し上げ、ふっくらとしたポニーテールが誰でも作れます。現在は、茶色、黒、クリーム色など他の色でも販売されています。

Pony Puffin

7. 再利用可能なメイク落としパッド

メイク落としに使用されるクレンジング剤は肌に負担をかけるだけでなく、界面活性剤を洗い流すことで環境に影響を与えることが懸念されています。EUでは、環境に負担をかけるクレンジング剤を将来的に禁止することがすでに議論されており、waschiesのリムーバルパッドに投資家が注目しました。日本でもクレンジング不要のメイク落としパッドは次々に発売されています。

Waschies

8. 週1回塗るだけの制汗剤

Soumméのデオドラントローラーは、従来の制汗剤と違い、毎日塗布する必要はなく、週に1、2回の塗布で十分。特に汗の量が多い人向けの製品です。週1回の塗布で発汗量が減り、服の汗染みや匂いなどの予防になると高い評価を受けています。価格は20ユーロ弱と安くはありませんが、頻繁に使用する必要がないので費用対効果は高く、汗で悩む人にとっては救世主となりそうです。

Deo von Soummé

現代では世界中で同時多発的に優れた製品が開発、販売されています。今回紹介した商品に限らず、ドイツで注目された環境に優しい画期的製品の多くが日本でも手に入るのは嬉しいですね。

プレビュー画像: © flickr/Alice Elsa © Pinterest/hellogiggles

出典

desired

プレビュー画像:  © flickr/Alice Elsa © Pinterest/hellogiggles

コメント

おすすめの記事