縫うことなしに古いシャツを使ってクッションカバーを作る

縫製が苦手ですか?ボタンフロントのシャツがあれば、なんと縫う作業なしでクッションや枕のオリジナルカバーができます。

必要なもの:

  • クッション (もしくは枕)
  • ボタンフロントのシャツ
  • アイロン接着テープ(両面)
  • ハサミ
  • 巻尺
  • アイロン

作り方:

クッションの大きさを計り、どれくらいの大きさの生地をシャツから取ればいいかの目安をつけます。

Youtube/JoostyToday

シャツのボタンが真ん中に来るように、またクッションの大きさより若干大きめにシャツを切ります。シャツの生地は前後ともに一緒に切ります。

Youtube/JoostyToday

シャツの前面と背面をそれぞれひっくり返し、ボタンが内側に来るように置きます。生地の辺の長さに合わせて接着テープを切ります。

Youtube/JoostyToday

テープを縁に沿って生地と生地の間に挟みます。

Youtube/JoostyToday

アイロンで熱して接着します。ほとんどの場合中温(130-150度)ですが、テープのパックで確認しましょう。テープがしっかり生地で隠れるように確認した上で接着しましょう。はみ出ているとアイロンにくっついてしまいます。

Youtube/JoostyToday

テープによってはこのように裏紙が付いていることもありますが基本的に違いはありません。片側に生地に接着した後に髪を剥がし、もう一つの生地に接着します。

Youtube/JoostyToday

ずれてしまった場合でもアイロンで熱すれば付け直すことができます。

Youtube/JoostyToday

出来上がったら隙間から指を入れて中のボタンを外し、シャツをひっくり返します。

Youtube/JoostyToday

中にクッションを入れてボタンを閉じれば完成です!

Youtube/JoostyToday

古くなってしまったけれど思い出のあるシャツなどで作れば、思い出を自分のソファやベッドにいつまでも置いておくことができます。

Youtube/JoostyToday

ほとんどの接着テープは洗濯可なので、シャツが汚れたら洗濯してしまって大丈夫です。

コメント

おすすめの記事