映画やドラマのロケ地に泊まれる!エアビーアンドビーの宿10選

映画のシーンはすべてが特設のスタジオで撮影されているわけではなく、街の中で撮影したり、土地や建物を借りて撮影することも少なくありません。 こうしたロケ地のなかには、エアビーアンドビー(Airbnb)に宿として登録しているところがあるんです。つまり宿泊できるということ!

Airbnbは2008年に設立され、宿泊施設や民宿のレンタルや予約ができるウェブサイトです。世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供しています。

好きな映画のあのシーンの撮影場所を見てみたい!好きな俳優がいた空間に行ってみたい!そんな願いが叶う宿をご紹介します。

1. ハリーポッターが幼少期を過ごしたデヴィア・ハウス

イングランド東部、ロンドンの北に位置する小さな村ラベンハムにある「デヴィア・ハウス」は、『ハリー・ポッター』のファンにとっては聖地です。​ハリー・ポッターはこの家で生まれ、父ジェームズと母リリーがヴォルデモート卿に殺されるまで、そこで暮らしました。

pint1

ラベンハムは、300軒を超える建物が中世そのままのたたずまいで保存されている村。​デヴィア・ハウスも歴史的な建物で、ベッドルーム2室(それぞれバスルーム付き)、暖炉のあるリビングルームがあり、一泊約2万円で予約できます。気に入った方は、​建物を購入することもできるということですよ!

pint1

2.『ビッグ・リトル・ライズ』のマデリン・マッケンジーの別荘

米ロサンゼルス近郊のマリブ にあるラグジュアリーなヴィラは、アメリカのドラマシリーズ『ビッグ・リトル・ライズ』で​リース・ウィザースプーン演じるマデリン・マッケンジーが「家」と呼ぶ大邸宅です。この建物は他にも数々のハリウッド映画の撮影に使われ、多くのスターが滞在しています。

pint1

寝室7つとバスルーム8つを備え、贅沢な調度品を備え、美しいオーシャンビューを臨む豪邸は、12名が泊まれ、1泊3000〜5000ドル(約30〜55万円)ということです。

pint1

3. 『トワイライト』のベラ・スワンの家

映画『​トワイライト』シリーズの舞台となったベラ・スワン(カーステン・スチュワート)の家にも泊まれます。内装は撮影当時のままなので、リビングの青い壁や、ベラの部屋の緑の壁もそのまま。ファンにはたまりませんよね。

pint1

アメリカのオレゴン州セントヘレンズにある一軒家、一泊3万5000円ほどで、まるごと1軒借りられます。

pint1

4. 『GIRLS/ガールズ』の舞台となった三鷹天命反転住宅

日本でもファンを集めているアメリカ発の人気ドラマ『GIRLS/ガールズ』。2016年に始まったシーズン5は東京で撮影され、水嶋ヒロが出演したことも話題に。この撮影が行われた住宅もAirbnbに登録されています。

pint1

この建物は美術家・建築家、荒川修作+マドリン・ギンズによるアバンギャルドな配色の住宅。2005年に建てられ、2人用は1泊20000円、4人用で​一泊22000円です。

pint1

5. アイアンマンが暮らした家

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』に登場したアイアンマンことトニー・スタークとペッパーと娘が暮らした湖畔の家が、Airbnbで予約できます。

pint1

この家があるのは、映画のロケ地であるアメリカ、ジョージア州のアトランタ。1棟で6人まで泊まれる広いコテージで、当初は1泊3万円代でしたが、今は人気が殺到しており、1泊8万円代にまで高騰しています。

pint1

6. 『青い珊瑚礁』のタートルアイランド

​ブルック・シールズ主演の映画『青い珊瑚礁』は世界中にフィジーの海の美しさをアピールした映画でした。この映画が撮影されたのがフィジーのタートルアイランド。

pint1

島には14棟のヴィラがあります。プライベートビーチでは、透明度の高い海でセーリングやダイビングなど様々なウォータースポーツを楽しむことができます。​料金は人数によって変わりますが、かなり高額です。

pint1

7. 『ダーティ・ダンシング』のリゾート

パトリック・スウェイジとジェニファー・グレイが主演したヒット作『ダーティ・ダンシング』で、二人が出会い恋に落ちたリゾートもAirbnbで予約可能です。

pint1

このリゾートは、アメリカ、バージニア州​ペンブロークのマウンテンレイク・ロッジとして知られており、​映画ファンのために、ダンスのレッスンやダーティーダダンシングをテーマにしたアクティビティも用意されています。

pint1

8 ジェシカ・フレッチャーの家

アメリカの人気テレビドラマ『ジェシカおばさんの事件簿』のジェシカおばさんの家も泊まれます。

pint1

カリフォルニア州アルビオンにある歴史のある小さな家で、何十年も宿泊施設として貸し出されています。最大4人が泊まれます。

pint1

9. ブレイキング・バッドのラグジュアリーハウス

アメリカの人気ドラマ『ブレイキング・バッド』のシーズン5第3話に登場した豪邸も宿泊できます。​この家は米ニューメキシコ州アルバカーキにあり、17人が泊まれる大邸宅。​人気なので予約が取りにくいそうです。

pint1

10. 『恋におちたシェイクスピア』のベッドで恋に落ちる夢を

グウィネス・パルトロウとジョセフ・ファインズが主演した映画『恋に落ちたシェイクスピア』で、二人はベッドでロマンチックな時間を過ごしました。

pint1

​英国サフォーク にあるプライベートホームでは、この4柱式の美しいベッドで眠ることができます。

pint1

今は旅行に行くのは難しいでしょうが、将来の旅を夢見ることはまったく問題ありません。​いつか行ってみたい「好きな映画のロケ地をめぐる旅」、計画してみてはいかがでしょうか?

プレビュー画像: ©Pinterest/Jamie Harrington ©Pinterest/airbnb

出典

brightside,

buzzfeed,

プレビュー画像: ©Pinterest/Jamie Harrington ©Pinterest/airbnb

コメント

おすすめの記事