自覚症状が乏しい糖尿病の初期段階。その兆候を察しづらい。

日本の糖尿病とその予備軍の人口は、2016年の時点でそれぞれ約1000万人ずつの2000万人でした。糖尿病の初期段階では自覚症状が乏しく、「自分は大丈夫だろう」と思っている間にサインを見逃していることも。時には体重が減ったりもするので健康が回復したと思い込んでしまうこともあるのです。よくある糖尿病の兆候を6つまとめてみました。

コメント

おすすめの記事