手品の種明かし|子供でもできる簡単なマジックトリック10選!

手品、マジック、トリックと名前はいろいろありますが、不可能と思われることが目の前で起こると子供も大人もワクワクします。この中でも比較的簡単なものの種明かしをしてしまいます。トランプを腕に刺したり、指輪をはめて指を消したり、バラバラにちぎった新聞しを再び元に戻したり。マジシャンに怒られるかもしれないけれど一気に10本公開です!

1. 腕に刺さるトランプ

トランプ2 枚、ハサミとホットグルーを用意します。トランプの1枚を腕の形にぴったり合うように切ります。もう1枚のトランプのフェイス(数字のある側)を、切り抜いたトランプのバック(模様のある側)に角を合わせてホットグルーで接着します。切り抜いた部分を元の位置に合わせて2枚目のトランプに接着します。2枚目のトランプを下の写真のように真ん中で折り曲げます。

トリックを披露する際には2枚のトランプをしっかり抑えて1枚に見えるようにします。切り抜きの部分を素早く腕に押し付けるとまるでトランプが腕に刺さったかのように見えます。

2. 消える指

自分の上着と同じ色のフェルトを用意します。無地の黒の上着が一番効果的です。マジックに使う指に合わせてフェルトを切り抜きます。切り抜いたフェルトを指の形に合わせてポケット状にして指輪をはめます。

手を体に近づけて指にリングをはめると指が消えたように見えます。暗い照明の部屋でやるとさらに効果的です。

3. ズタズタの新聞

同じ新聞を2部用意します。1ページずつ取り出し、そのうちの1枚を小さくたたんで左手に隠します。もう1枚 を観客に見せて小さくちぎってからまとめてボールを作り、右手の中に入れます。

新聞紙のボールを気づかれないように捨て、左手に隠していたページを取り出して観客の前で広げます。

4. 液体のような煙

マッチ10本ほどまとめ、鉛筆とともにアルミホイルで巻きます。

鉛筆を抜きコップに挿します。この時にマッチの側を潰して上側に来るようにします。マッチをホイルに包まれたまま点火すると煙がコップの底に溜まります。これで液体のような煙の完成です。

5. 登る指輪

一番簡単なのがこちらのマジック。色のついた輪ゴムを切って指輪に通します。

左手でゴムの端をつかみ、右手でゴムの中間辺りをつかみます。左手を少し高い位置に上げてから右手のゴムを少しずつ開放すると指輪がゴムにつられて登り始めます。

6. トランプに立つコップ

トランプにコップを立たせることは不可能なことのように思えますが、トランプが2枚あれば楽勝です。トランプを両面テープでもう1枚のトランプに真ん中で折れるように接着します。

できるだけ観客から高い位置で披露しましょう。始めは2枚をしっかり合わせて観客に気づかれないように。コップで派手な動きなどをして気を引いている間にトランプを開いてコップを乗せる用意をしましょう。

7. コインが現れるマッチ箱

マッチ箱とコインを用意します。マッチ箱を少しだけ開けて隙間にコインを挟みます。

マッチ箱を開けると中に何も入っていないように見えます。箱を閉じるとコインが箱の中に落ちます。再び開けるとコインが現れます。

8. 溢れたワイン

ティーライトキャンドルを灯して溶けたロウを皿の真ん中に垂らして固定します。その周りにワインを注ぎ、ワイングラスを上下逆さまにして被せます。

ワインがみるみるうちにグラスの中に吸い込まれて行きます!皿とグラスを抑えて逆さにすると、ワインがグラスに!

9. 水を抑えるピンポン球

水が口まで入った瓶にピンポン球を押し付けます。

さあ瓶を逆さにしてみましょう。ピンポン球が水を抑えてくれます!

10. 缶詰の散歩

プラスチックパイプにマイクロファイバーの布を擦り付けると静電気が溜まります。

缶詰の空き缶の横に近ずけると、缶がプラスチックパイプについて来るようになります。

自分でやってみたい手品がありましたか?早速家族の人や友達に試してみましょう!

コメント

おすすめの記事