驚きの健康効果!卵を一日一個食べると白内障予防になる

コレステロール、サルモネラ菌、脂肪分などが心配だからと、卵を控える人々がいます。しかし「卵を食べるとコレステロールが増える」という考えは、もはや時代遅れです。 卵からコレステロールを摂取しても血中コレステロール濃度には影響がないことが近年のさまざまな研究で明らかになっています。むしろコレステロールは、細胞膜や、脂肪の消化に必要な胆汁酸の原料に欠かせない大切な栄養素で、必ずしも悪者というわけではありません。

Antarctica: My Eye Ball

卵に含まれる「ルテイン」という成分は、“天然のサングラス”とも呼ばれ、青色光を遮光し、加齢により起こりやすい白内障の発症率を下げる効果があります。緑黄色野菜よりも卵に含まれるルテインの方が体内への吸収率が高いそうです。他にも栄養素が多く含まれる卵を数週間、一日一個食べ続けたら、思わぬ変化があなたの体に表れるかもしれません。

Eggs in Hands

卵は健康食だとお分かりただけましたか?食べ過ぎは良くありませんが、栄養満点の卵を朝食のメニューに取り入れてみてはいかがでしょう?

コメント

おすすめの記事