【靴紐を「結ばない」結び方】スニーカーの着脱が断然簡単になる紐の通し方

スニーカーの種類によっては、靴紐を結びっぱなしにしている人が結構います。でも紐が引き締められていないスニーカーはしっかりと足をサポートできていません。 それでもいちいちしゃがんで蝶々結びをするのが面倒臭い!という方に最適なライフハックをご紹介。靴紐を通常とは逆に通す、ウクライナ・ノットの結び方です。

まずは、靴紐を引き抜きます。

YouTube/DaveHax

一番上のシューホール2つに靴紐を通し、左右の長さが同じなるようにします。

YouTube/DaveHax

左右の紐を交差させて片方をもう片方にくぐらせ、引き締めます。

YouTube/DaveHax

その後は、靴紐をシューホールの外側から内側へ向かって通していきます。

YouTube/DaveHax

これを、一番下のシューホールまで続けます。

YouTube/DaveHax

YouTube/DaveHax

最後のシューホールを通した後に余った靴ひもは...

YouTube/DaveHax

最後のシューホールに靴紐をもう一度通して固定します。

YouTube/DaveHax

紐先のプラスチックの部分をタン(中央の部分の内側につく泥除け)とアッパー(靴の甲の部分)の間に隠すように挟み、さらに余った靴紐は上部へと引っ張り戻します。

YouTube/DaveHax

靴紐の余り分を上までたぐっていってください。

YouTube/DaveHax

靴を履くときには、まずは一番上から2番目のシューホールからでている靴紐のループを引っ張って引き締め、次に一番上のシューホールから出ている靴紐を引っ張り、軽く結ぶだけです。

YouTube/DaveHax

このループ結びなら、履くのも脱ぐのも一段と早く簡単になります。

YouTube/DaveHax

詳しい手順は、こちらの動画をご覧ください。(英語音声のみ)

一度やってしまえば、後は楽チン!ぜひ試してみてください。

コメント

おすすめの記事