フェルトで作るクリスマスツリーオーナメント

もうすぐクリスマス。街で見かけるキラキラのイルミネーションを見ていると、なんだかワクワクした気持ちになるのは大人も子供も一緒。12月に入って、おうちもクリスマス仕様にデコレーションをしたと言う人も多いと思います。

ツリーやライトアップなどの大掛かりなデコレーションでなくとも、小さなオーナメントをいくつか飾るだけで、クリスマスムードも高まるもの。
購入してもいいですし、簡単なものは手作りをしても楽しいですね。


工作やハンドメイドのアイデアはこちらの動画もどうぞ!(記事の続きはスクロールしてご覧ください)

 


そこで今回は、フェルトと糸があれば簡単にできるかわいいクリスマスツリーオーナメントの作り方をご紹介します。フェルトを重ねていくだけなのでとっても簡単。フェルトの温かみがほっこりとした雰囲気を作り出してくれます。

それでは、詳しい作り方を説明していきます。

<フェルトツリーの作り方>

用意するもの:
- 好きな色のフェルト ※この場合は3色準備しています。1色でもOK。
- 糸と針
- お好みでトップにくる飾り(ウッドピースなど)

作り方:
①フェルトは正方形にカットして徐々にサイズを小さくしていきます。サイズは、1cm、2cm、2,5cm、3cm、4cm、4,5cm、5cm、4,5cmの順に各6枚づつ準備します。トップの星をフェルトにする場合は、1cm角で2枚別に作っておきます。

②次に用意した糸を針に通し、玉留めを作り、切ったフェルトの中央に針を通していきます。フェルトは、4,5cm→5cm→4,5cm→4cm→3cm→2,5cm→2cm→1cmの順に通していきます。この時、フェルトを各サイズ3色を順に並べると同じ色が重なり合うことがなく綺麗になります。

③全てのフェルトの針を通したら、全体が緩くならないよう一つにキュッっとまとめます。星がくる部分にフェルトを用意していれば、糸をひっかけられるように輪にして手芸用ボンドやホットグルー(木工ボンドも可)で貼り付けます。ウッドピースなどがあれば糸を通してこちらも輪を作ります。

④フェルト部分を別々の角度に調整して完成です。お好みで最後下の部分にツリーの幹を作ることもできます。その場合は、茶色のフェルトを好きな大きさに切って、くるくる巻いてそれを手芸用ボンドやホットグルーで止めます。

ツリーのオーナメントにしてもよし、壁にいくつか飾ってもよし、フェルトの色次第で、ナチュラルにもカラフルにもできます。

また、フェルトをランダムに丸く切っても可愛くなりますよ。

フェルトを細かく切るのがちょっと大変ですが、そのあとは糸を通すだけでできるのでぜひ作ってみてくださいね。

プレビュー画像:©︎Pinterest/naonao 

出典

folk

プレビュー画像:©︎Pinterest/naonao 

 

コメント

おすすめの記事