ふわふわ光る不思議な雲ランプの作り方

照明を変えるだけで、部屋の印象はぐっと変わります。最近では様々な形、大きさ、デザイン、カラーをの電球や照明カバー・ランプシェードがあり、値段もお手頃だったりします。 でも、きっとこんな照明はきっと見たことがないはず。そのふわふわな輪郭のランプを灯せば、柔らかな光と影が幻想的な空間を織り成します。

材料:

作り方:

紙提灯を組み立てて並べます。まっすぐに並べるのではなく、位置が角度がジグザグ・不均一にになるように並べて糊で固定します。

ハサミを使ってそれぞれの提灯にLEDライトを通すための穴を開けます。中に入れるLEDライトは電池式がおすすめです。

続いて綿の登場です。3つの提灯の表面に綿をとにかく大量につけていきます。糊を提灯の表面に塗り、その上にふんわりと綿を押し付けるようにしてつけます。

提灯が綿に隠れてが見えなくなるまで続けます。

あとは天井から吊るしてスイッチオン!暗闇に浮かぶ「雲ランプ」のできあがりです!

作り方を紹介したビデオはこちら:

提灯のサイズを調整して小さいものや、さらに大きいものも作ることができます。ナイトランプやパーティーのデコレーションにも最適!簡単につくれるので、子どもたちの工作としておすすめです。

コメント

おすすめの記事