冷蔵庫を整理整頓して省エネ、省コスト!

冷蔵庫は食品を新鮮に保つためになくてはならない物です。しかし便利であるがために詰め込みすぎてしまうことがあります。 そしてその結果、何がどこにあるかわからなくなってしまいがち。そんな状況を防ぐお役立ちライフハックがこちらです。

 

1. ドアポケット整理

玉子のカートンを切って冷蔵庫のドアポケットに入れます。そこにケチャップ、マスタードなど縦に長い容器を立てておけばゴチャゴチャと乱雑に散らかりません。

 

さらに容器を上下逆さまに置くことができるので、残り少ない時に重宝します。

2. マグネット

タッパーの底に強力なマグネットシートをつけて、冷蔵庫の壁スペースも有効に使いましょう。

 

同じようにマグネットレールを冷蔵庫の上面につければビール瓶もぶら下げることができます。

 

3.「優先」ボックス

小さめのプラスチックの箱を用意し、消費期限切れ間近の食べ物を中に入れておきましょう。食べそびれることが少なくなるはずです。

 

4. 回転盆

冷蔵庫の奥の方で眠ってしまう食べ物ってありますよね?それを防ぐことができるのが回転盆です。これで冷蔵庫の奥の手の届きにくいスペースにある食品も忘れ去られることはありません。

 

オマケ

ラズベリーなどのベリー系のものを冷蔵庫で保存する場合、瓶に入れて保存すると香りが長持ちします。

 

整理整頓されていれば冷気の循環も良くなり、物を探す時間も短くなるのでドアを開けている時間も短くなって省エネにもつながります!

コメント

おすすめの記事