冷蔵庫をスッキリ使う整理整頓9の裏ワザ

冷蔵庫は誰でもほぼ毎日開けるもの。パーティシーズンの年末になると冷蔵庫は混雑しがちで、今夜の料理に使えそうな食材がどこにあるのか見当たらず困ってしまいます。 冷蔵庫の中がごちゃっとしていると、同じ食品を何度も買ったり食品をダメにしたり、無駄を出してしまいます。これからご紹介する9の裏ワザで冷蔵庫の中をいつも整理整頓しておきましょう!

便利な文房具ダブルクリップは冷蔵庫の中でも役立ちます。冷蔵庫の仕切りを挟めば、ジュースやビールの瓶をスッキリ積めます。

twitter/Oddly Satisfying

もちろんダブルクリップの用途はこれだけではありません。開封した食品パッケージを庫内の棚からぶら下げておけば見やすく、スペースも取りません。

twitter/Taylor Tijerina

回転調味料ラック、キッチンではもう使わないかもしれませんが、冷蔵庫内では大活躍。冷蔵庫で行方不明になって賞味期限が切れてしまう小瓶に入った調味料を一挙に集結させましょう。

twitter/Punch List Chicago

冷蔵庫の臭いが気になる方は、重曹を入れたカップをドアポケットに置いておきましょう。臭いを吸収してくれます。

flickr/Lucas Shaw

100円ショップで売っているプラスチックボックスは冷凍庫内でも役立ちます。取っ手のついたタイプが最高です。

twitter/Lil' Holster

レタスなどの葉物野菜や果物などはタッパウェアに入れて重ねて収納します。

twitter/janine myska

オフィスで使わなくなった書類フォルダーは冷凍庫で活用して見ましょう。これで冷凍庫の雪崩が起きることはなさそうですね。

twitter/spraypaintandglue

冷蔵庫でワインボトルを冷やす時は、温度を一定に保ちづらいドアポケットには入れないようにしましょう。こんな場所を取らないワインボトルホルダーがおすすめです。

amazon

こうしておけばあちこちゴロゴロしないので、安心!

最後に、省エネのポイントです。冷蔵庫は壁から最低でも2cmは離して設置しましょう。電気料金に差が出ます。

twitter/modern lady

取っ手付きのプラスチックボックスは早速実践できそうです。食品が取り出しやすくなっていれば、掃除もカンタン!こまめに拭き掃除できるので、腕まくりして大掃除する必要もなくなります。やってみましょう!

出典

Diply

コメント

おすすめの記事