季節のフルーツ苺を使ったサングリアの作り方|春の夜を甘く演出する爽やかなスパークリング・ドリンク

誕生日パーティーやガーデン・パーティーに欠かせないフルーツパンチ(サングリア)のレシピです。 季節のフルーツとスパークリングワインで春の夜を華やかに演出しましょう!アルコールと炭酸が刺激的な、甘くて爽やかなドリンクです。

材料:

  • 苺 500g
  • 砂糖 250g
  • 水 250ml
  • キウイ 500g
  • オレンジ 3個
  • ラム酒 250ml
  • 白ワイン 1本
  • 冷えたスパークリングワイン 1本

※分量はお好みに合わせて調整してください。

作り方:

苺のへたを取ります。ストローを苺の先端からへたの方向に向かってまっすぐ刺すと、へたを気持ちよく取ることができます。

苺の半量を水と砂糖で煮ます。

残りの苺を半分に切ります。

続いて、キウイの皮をむいて輪切りにします。

切った苺とキウイをカラフあるいは大きめのボウルに入れます。さらに砂糖で煮た苺を粗めの網でこしながら加えます。

オレンジ3個分の果汁を加えます。

ラム酒と1本分のワインを加え、よく混ぜたら冷蔵庫で冷やしておきます。

グラスに注ぐ時には、まず液体だけを注ぎ、後からフルーツをスプーンを使って入れます。仕上げに上からスパークリングワインを注げば、爽やかなフルーツパンチ(白ワインサングリア)の出来上りです!スパークリングを飲む直前に加える事で、フレッシュな炭酸感が楽しめます。

作り方のビデオはこちら:

夏にも試してみたいですね。苺やキウイでなくても、お好みのフルーツで作ることができます。ジュース感覚で飲むと酔いますので、くれぐれも気をつけてくださいね!

コメント

おすすめの記事