ちえとくをフォローする

Lifehacks

フランス人にマドレーヌの作り方を聞いたらレシピをくれた でもメモを見た瞬間その内容に思わず笑いが止まらなくなった

しっとりとしてバターの風味が漂う甘くて美味しいマドレーヌ。ブラウニーやフィナンシェに並ぶ人気の焼き菓子です。

マドレーヌ

Twitterでとあるマドレーヌのレシピメモが話題を呼んでいます。それがこちらです↓

[email protected]

これはMizuki KUROSAWA|HEART CLOSETさん(@m1zuk1kur0sawa)がTwitterに投稿したフランス人の旦那さんのマドレーヌレシピ。

深夜にマドレーヌを作り始めた旦那さんが紙にメモしてくれたのだそう。

毎日日本語を勉強しているという旦那さんが一生懸命日本語で書いたレシピ。砂糖が「さと」、塩が「しよ」になっている時点ですでにもう、愛おしさマックスなのですが、5行目ベーキングパウダーのところに来ていきなり旦那さん、その言葉のハードルの高さに日本語を諦めたのでしょうか。「Baking Powder」と英語表記。その次は「ばた」でしっかり〆られています。

[email protected]

このなんとも可愛らしいメモにツイ民も歓喜。簡単&おいしそうなレシピもさることながら、メモに大いに盛り上がりを見せています。

レシピへの質問も可愛いことになっています。

もちろん早速作ったという方の作レポにはおいしそうなマドレーヌが。

簡単レシピですぐにできるマドレーヌ。材料のばたは溶かして混ぜるのがポイントのようです。

一生懸命さについ心がほっこり温まるレシピメモ。特に英語やヨーロッパ言語を母国語とする人たちにとって習得が難しいと言われる日本語。Mizuki KUROSAWAさんの旦那さんは、中でも難しいとされる「書き」まで習得しつつあるなんて素晴らしいですね。もちろん簡単にできるマドレーヌのレシピも嬉しい限り。材料されあればすぐにできるので、みなさんもぜひ試してみてください。

プレビュー画像:©︎Pinterest/金崎暁子