100均の物で|簡単クリエイティブな庭のデコレーション工作アイデア3選

ガーデニングは、植物や土に触れることで精神が落ち着き心に余裕が生まれる時間。世界中にひとつだけの自分の庭には、大好きな草花や木々を植えたいですよね。庭全体をもっと自分らしくするには、デコレーションを置くのも手です。ホームセンターで買ってくることもできますが、一から手作りすれば、隣のお庭とは違うオリジナリティあふれる空間が出来上がります。

100円ショップなどで手に入る材料で手軽にDIYにチャレンジしてみましょう!

1. セメントチキン

材料:

  • コンドーム
  • インスタントセメント
  • アクリル絵の具

作り方:

1.1 インスタントセメントは水を加えてのばし、コンドームの中に詰めていきます。使い捨てのスプーンを使いましょう。

1.2 コンドームの両端を丸めて、紐で縛ります。

1.3 コンドームの両端を紐で吊るし上げ、「コンクリートソーセージ状態」にして乾かします。

1.4 コンクリートが完全に乾いたら、コンドームを切ってはがします。セメントを練って、目玉やくちばし、トサカと肉垂、足などをつけたら再び乾かします。乾いたらアクリル絵の具で色を塗って出来上がりです!今回は鶏になりましたが、コンクリートの胴体から生まれる動物はアザラシや小鳥などバリエーションも豊富。お好みのかわいい動物作りに挑戦してみてください。

2. ニョキニョキきのこ

材料:

  • ボウル
  • スプレー塗料 赤・白
  • 型紙
  • 流木など
  • 電動ドライバー

作り方:

2.1 ボウルの底に穴を開けます。

2.2 円をくり抜いた型紙を用意します。ボウルに赤い塗料を吹きかけ、型紙を当てて白の塗料を吹きかけます。

2.3 あとは庭に突き立てた流木にセットすれば、ニョキニョキきのこの登場です。

3. ポンポンフラワー

材料:

  • 工作用ネット
  • スプレー塗料
  • プラスチック製の小さなボール
  • テープ
  • 竹の棒
  • 剪定バサミ
  • 針金
  • トング

作り方:

3.1 工作用ネットはスプレー塗料を吹きかけ、好みの色にしておきます。

3.2 プラスチック製のボールの周りにひもを巻きつけ、片側だけテープで留めておきます。

3.3 工作用ネットの真ん中にボールを置いて、紐をネットの外側まで引っ張っておきます。

3.4 ネットを丸めて、両端をぎゅっと絞ります。

3.5 ネットの片側を切り、紐を引っ張ってボールを取り出します。

3.6 余分なネットをカットし、たまねぎ型のボンボンフラワーができあがりです。

3.7 竹の棒をスプレー塗料で着色し、先端に針金をつけてテープで巻きつけます。

3.8 竹棒の先の針金をボンボンフラワーの中に入れます。これでフラワーが落ちることはありません。

色や形は自由に変えて、世界にひとつだけのオリジナル作品を作ってみましょう。作る過程も楽しいガーデンデコレーションDIYで、自宅の庭に魔法をかけましょう!

コメント

おすすめの記事