この女性はシンダーブロックにペイントスプレーを吹きかけていく。結果に客もびっくり。

春がきたらやりたいことがいっぱい。春を目一杯楽しむには今のうちから準備をしておきましょう。 今回は簡単に作成できるガーデンベンチの作り方をご紹介します。このベンチの素晴らしいところは、花が本体に「組み込まれて」いるため、美しい花に文字通り囲まれながらくつろぐことができる点です。

必要なもの:

  • シンダーブロック
  • ペイントスプレー
  • セメント接着剤
  • ガーデニングに使用する道具
  • 花壇用の土

作り方:

1. 灰色のブロックでは味気ないので、まずブロックにスプレー塗料で色を塗っていきましょう。

Youtube/SuzelleDIY

マスキングテープを使えば、デザインもきれいに仕上げることができます。

Youtube/SuzelleDIY

2. 次にシンダーブロックを二段に積み、ベンチの基礎部分を作ります。左右と後ろにもブロックを積んで、アームレストと背もたれも準備していきましょう。

Youtube/SuzelleDIY

3. シンダーブロックの崩れを防ぐため、積むときは間にセメント接着剤を塗っていきます。セメント接着剤はホームセンターなどで購入することができます。

Youtube/SuzelleDIY

4. 次にシンダーブロックの穴に土を詰め、そこに花を植えていきます。

Youtube/SuzelleDIY

5. クッションやブランケットでデコレーションすれば、快適でオシャレなベンチの出来上がりです!これで友だちを呼ぶ準備ができました!

Youtube/SuzelleDIY

チュートリアルビデオはこちらです(英語のみ)。

たった数個のシンダーブロックを積み上げるだけで、素晴らしいベンチが完成しました。最高に晴れた日、庭の花に囲まれたこのベンチを見れば、友人たちもビックリするでしょう。作るのはちょっと大変ですが、頑丈なので何年も使えます。

コメント

おすすめの記事