手作り「ゲイジングボール」 結構簡単

アメリカでは去年から、お庭やバルコニーのデコレーションにガラス玉を使った「ゲイジングボール」が流行っています。 ゲイジングボールとは、占い師などが持っている未来を透視する水晶球です。しかし本物の水晶はとても高価。そこで、自己流の水晶玉を作る方法をご紹介します。

以下のものが必要です:

  • 発泡スチロール球 表面がなめらかな物
  • 平らで丸いガラス玉
  • グルーガン
  • 絵の具

スポンジボールの白い色がつまらないと思ったら、最初に色を塗っておくと良いでしょう。

Youtube/Jennifer Priest

ガラス玉の色に合わせて色を塗ると一番しっくりきます。青いガラス玉を使うのであれば、青色に塗っておきます。

Youtube/Jennifer Priest

グルーガンでビー玉をスチロール球に接着していきます。

Youtube/Jennifer Priest

目が詰まるように接着します。

Youtube/Jennifer Priest

数十分もすると、作業はだいたい終了です。さて、どこに置きましょう?

Youtube/Jennifer Priest

接着剤がしっかり乾いたらできあがりです。簡単ですね、店舗の飾り付けにも進めです。

Youtube/Jennifer Priest

作り方の手順を紹介したビデオはこちら(英語のみ):

見た目じとてもゴージャスですね。花壇やバルコニーのアクセントにいかがでしょうか?

コメント

おすすめの記事