ひょっとしたら世界で一番健康的なピザかも。この方法であなたも作れます!

なすは時々ピザのトッピングとして登場しますが、こちらは発想の転換。なすがベースのピザです。オレガノとバジリコが自家製トマトソースの味をさらに引き立てます。ピザ生地がないので、炭水化物の量を減らしたい人にもオススメです。

材料:

  • なす 4個
  • 塩 小さじ2
  • 油 小さじ2
  • オレガノ 小さじ2
  • にんにく 2片
  • 切ったトマト(カットトマト) 350 ml
  • モッツァレラ小片 200 g
  • バジリコ 10枚

作り方:

  1. なすを輪切りにして、オーブンシートの上に並べます。
  2. 小さじ1の塩をなすにふりかけ、塩が溶けてなじむように30分ほど待ちます。溶け残った塩はペーパータオルで軽く押してください。
  3. 小さじ1の油をなすに塗ります。その上に小さじ1のオレガノをふりかけます。
  4. 180度のオーブンで25分加熱します。
  5. その間に小さじ1の油をフライパンで熱し、刻んだにんにくを炒めます。そこにトマトを入れ、残りの塩とオレガノを入れます。
  6. 焼きあがったなすに、トマトのソースをのせます。
  7. さらにモッツァレラの小片をのせ、180度で5分熱します。
  8. 皿になすを移し、バジリコで飾り付けて完成。召し上がれ!

こちらがつくり方のビデオです:

小さくて可愛いピザは、オーブントースターでも焼ける大きさなので、オーブンの無い家庭でも作れます。

コメント

おすすめの記事