ちえとくをフォローする

エコフレンドリー

ゴミとして捨てられたお宝15選

ゴミ置き場や廃棄物コンテナ、埋立地に価値のあるお宝が隠れていることがあります。実際、2021年にドイツではゴミ置き場の中から17世紀の名画2枚が見つかっています。

以下にご紹介する人たちも、自分がゴミの中から見つけたものが価値のあるものだとわかり、そのお宝を誇らしげにインターネットで公開しています。

1. 指輪と小さな手

「月曜日に廃棄物コンテナでこの指輪を見つけた。昨日査定してもらったら、60年代か70年代に作られた手彫りの金の指輪だった。14Kの金でできていて、200ドル(約2万円)以上の価値があるって(石はガラス製)。指輪と一緒に小さな手も見つけた」

2. こちらもゴールド

「ゴミ箱で見つけた。チェーン以外はすべて14Kの金でできている」

3. 直感は大切

「夫:『ハニー、ただの空のケースだよ!そんなもののためにゴミ置き場に入ったりしないよ!』
妻(私):『入って、出してみて!もしかしたら価値があるかもしれない、そんな気がする』
どっちが正しかったか?もちろん妻です」

4. 探していたら見つかった!

「今日の帰宅途中に偶然この美しい椅子を見つけました。彼がちょうど新しいゲーミングチェアを探していたんです」

5. 本物のクラシック

「働いているビルのゴミ箱で、メリー・ポピンズの1934年初版を見つけてしまった」

6. 引き合った?

「去年の夏にティーカップを2つ拾い、昨夜、全く別の街で、ペアとなるソーサー2枚を見つけた」

7. 一人の悲しみがもう一人の喜びに

「集合住宅の入居者が強制退去になり、これをゴミ置き場に捨てていった。少しほこりを払うだけでよかった」

8. 70年代の玉座

「今日、瓦礫の山からこの美しいアームチェアを救出!」

9. 重量級

「路地に捨てられていました。中の支柱が本物の大理石でできているのですごく重い!」

10. レトロな自転車好きにはたまらないお宝

「これを捨てる人がいるなんて信じられない!これは1960年代後半に製造されたSchwinnの『フェアレディ』です。妻が自転車を必要としており、とても気に入っています」

11. 鏡よ、鏡…

「私は学校専門の写真家です。その日、仕事先となる学校に車を停めたとき、ゴミ置き場の横に立っているこの巨大で美しい鏡を見て、自分の目を疑いました。私は急いで鏡を後部座席に積み込んでから仕事に向かいました」

12. 運命の皮肉

「この170ドルの時計は、クラスプが壊れているため不良品とされ、廃棄処分となった。時計修理サービスに持っていくと壊れていないと言われた。時計屋がこの時計の自動調整式クラスプの仕組みを理解していなかっただけだった」

13. 掃き溜めの鶴

「捨てられたジュエリーボックスの中で、たくさんの偽物に混じってこの美しい指輪を見つけました。14Kイエローゴールドで、中央に1Kのタンザナイトがあり、その周りを23個の純正バゲットダイヤモンドが囲んでいます。2日後に鑑定してもらいます」

14. ひいおばあちゃんの時代の宝物

「使うあてがあるわけじゃないけど、放っておけなくて」

15. 現代社会を移す鏡

「この週末、ゴミ捨て場から救いました」

アンティーク家具やジュエリー、古い本、そしてまだまだ食べられそうな食品…ゴミと言っても色々あります。たまにゴミ捨て場の中を覗いてみる価値はあるようです。ゴミの中に隠れている宝物を見つけてあげましょう!

出典: boredpanda

プレビュー画像: ©Reddit/breakfastfordinner