美腸を手に入れる簡単な健康法。時計回りに腸をマッサージしてみて。

人間の腸の長さは8メートルに達し、消化器官の中で最も重要と言われています。栄養分は腸を通して体内に吸収され、腸フローラ(腸内細菌)は病原体の侵入を防ぎ排除してくれます。そのため、もし腸に問題があると、体全体の調子が悪くなってしまいます。腸の不調によって引き起こされる症状は、体のだるさ、便秘、消化不良、口臭、むくみ、肌荒れなど多岐に渡ります。

Renovation starts here

しかし逆に言えば、腸が元気なら、体全体を健やかに保つことができるということ。そこでぜひ試してもらいたいのが、腸のマッサージ。「腸もみ」と呼ばれ話題になっているこのマッサージ法、今すぐトライ!

まずはリラックスして、呼吸を調えます。そして親指以外の4本、もしくは小指も除いた3本の指で、へそを中心に指4本分くらいの間隔を空けた場所を、自分が気持ち良いと思うくらいの圧で、時計回りに大きく10回まわし、上から下へ10回なで下ろしてください。お腹に圧力をかけるため、食事のあとは1時間以上空けてから、おこなうようにしましょう。お腹をやさしく丁寧にマッサージすると、便秘解消につながり、免疫力も上がると言われています。

1

いかがでしたか?今回ご紹介したワザを使ってもずっとお腹の調子が悪いという方は、医師に相談することをお勧めします。健康と美のカギをにぎっているのは「腸」だということを覚えていておきましょう!

コメント

おすすめの記事