ハイテク新素材やイノベーションで生まれた次世代の服や靴

科学技術の進歩といえば、スマホやタブレット、ゲーム、3Dプリンタ、ホログラム、電気自動車などを想像する人が多いでしょう。

でも、イノベーションは私たちの生活必需品にも及んでいます。たとえば、私たちの服や靴。近年、技術力の進歩で斬新な新製品が次々に登場しています。この記事では、アパレル業界に革命をもたらした次世代の機能的アイテムをご紹介します!

pixabay/moritz320

1. 靴カバー1

この靴カバーは、上に足を置くだけで自動で靴を包み込んでくれます。パンパンパンと布が勝手に動く様子はまさに未来的!

衛生上の理由などで靴を脱ぎたくない場合や出入りの多い場所で靴を履き替えたくない場面で活躍が期待されています。再利用も可能です。

pint1

2. 靴カバー2

こちらの靴カバーは一見、コンドームのように見えます。それもそのはず、コンドームと同じくラテックス製なのです。

ラテックスは非常に耐久性のあるゴムで、防水、滑り止め効果があり、砂や雪の上の歩行にも適しています。再利用も可能です。

pint2

3.) ハスの葉を模した撥水素材

ハスの葉には優れた撥水効果(ロータス効果とも呼ばれます)があるため、池の中にあっても水が滴り落ち、表面に汚れがつきません。「はすは泥より出でて泥に染まらず」と称えられる所以です。その原理はすでに浴室の備品や雨具、しゃもじやヨーグルトのフタなどに身近な製品として応用されています。

この「ロータス効果」のあるTシャツやシャツが開発されています。生地にワインやコーラを注いでも、染み込まずにポロリとこぼれ落ちてしまうのです。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Threadsmiths (@thethreadsmiths) am

4. 発熱素材

寒い日に、電気毛布をかぶっているところをイメージしてください。この服は、ボタンを押すと10秒で最高40〜50℃まで加熱されます。電源はUSBで接続する充電式バッテリー。これがあれば家中どこにいてもポカポカです。Tシャツ、セーター、フード付きパーカーなどのラインナップがあります。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Polar Seal (@polar_seal) am

5. 蓄光ジャケット

このジャケットは、明るい場所ではグレーですが、光を蓄えて暗くなると緑色に光ります。夜の散歩やジョギングに着ていけば、安全対策になりますね。

防水加工されていますが、通気性もあり、重さもわずか230グラム。丸めで持ち歩ける優れモノです。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Vollebak (@vollebak) am

6. グラフェンゴムソール

これまでは本格的なアスリートであっても、使う靴は2つのタイプのうち、どちらかを選ばなければいけませんでした。グリップはいいけれど、すぐにすり減ってしまう柔らかいゴム底の靴。あるいはグリップはイマイチでも長持ちする硬いゴム底の靴。

そんな靴底業界に革命をもたらしたのが「グラフェン」。カーボンナノチューブに続く新素材として研究が進められているグラフェンは、2010年にノーベル物理学賞受賞した素材です。平面ではダイヤモンドよりも強度が高く、しかも自由に折り曲げることができるという驚異的な特性を持っています。英国のスポーツシューズメーカーが、このグラフェンを使い、グリップ力と耐久性を両立させた靴底を開発しました。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von inov-8 (@inov_8) am

7. 安全なズボンポケット

ニューヨークのアパレル企業が「絶対にスリから財布を取られないズボン」を発売しました。ポケットがジッパー、ボタン、タブと3重に閉じられるようになっています。

このポケットにはさらに秘密があります。ポケットの内側にもう2つのポケットが付いていて、それぞれファスナーやマジックテープで閉じるようになっているんです。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Clothing Arts (@clothingarts) am

8. LEDジャケット

5番目に紹介した緑に光るジャケットは、光を溜めて全体が発光する仕組みでしたが、このLEDジャケットは、線で描いた人型のような光り方をします。

パフォーマンスの衣装として目にすることが多いですが、夜間の外出時には歩行者を守るアイテムにもなります。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Glowy Zoey (@glowyzoey) am

9. 裸足感覚に近いベアフットランニングシューズ

ベアフットランニングでは、裸足かそれに近い状態で走ります。こちらは裸足のような感覚で履ける、薄くて軽くて丈夫な素材で作られた靴。ランニングシューズでは鍛えることができない筋肉を鍛えることができ、足裏の感覚も敏感になると言われています。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von VIVOBAREFOOT (@vivobarefoot) am

10. リラクゼーションフーディ

このリラクゼーションフーディと呼ばれるユニークなフード付きのパーカーは、電車や飛行機での長時間移動中に、のんびり昼寝ができるというアイテムです。発売元は、緑に光るジャケットを作ったのと同じ会社。面白い会社ですね。

このパーカー、腕を組んだままポケットに手が入れらるように、左右のポケットが違う高さになっています。

顔を塞いでいると危険な気もしますが、じつは内側からは周りが見えるようになっています。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Vollebak (@vollebak) am

11. ニットシューズ

コーティングされていないのに防水性があるという特殊なニット素材のシューズ。

通気性もよく、スマホよりも軽いんです。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Arianne Liu 🇨🇦 (@arianneliu) am

12. ひみつ道具を隠し持てるベスト

漫画やアニメのキャラクターだと「いや、それポケットに入らないでしょ」というようなものまで次から次へと取り出してきますが、このベストがあれば同じことが可能です。

収納スペースだらけなのに、着心地は快適。

標準でスマートフォン、水筒、タブレット、サングラス、ペン、ヘッドフォン、鍵、財布などの収納スペースがついています。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Sota (@s.t01_14) am

13. 99の標準サイズ

あなたの服のサイズは何ですか?XS、S、M、L、XLまたはそれ以上?

アメリカのとある会社で作られる衣料品には、なんと99種類以上のサイズが用意されています。

バスト、ヒップ、袖の長さを指定すれば、あなたにぴったりのサイズが見つかります。

すべてのサイズには、ニューヨークの通りにちなんだ名前がついているそうです。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Stantt (@stantt) am

14. 深いポケット

ぴったりフィットする女性用スリムジーンズ、ポケットがついていても実際には何の役にも立ちません。

そこで最近ではポケットが深く、物を入れても膨らまないタイプのポケットがついた女性用ジーンズが登場しています。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Radian (@radianjeans) am

15. フレックスシューズ

9番のベアフットランニング用シューズと同じように、足を締め付けずに履きやすい素材でしっかりと馴染む、そんな靴が開発されています。

この靴、見た目はブーツのようですがとても柔らかく、丸めてスーツケースやバックにしまうこともできます。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Lems Shoes (@lemsshoes) am

身近な製品がどんどん進化していくのを見るのはワクワクしますね。将来は、子どもたちが泥んこで遊んでも真っ白なままのTシャツや、裸足よりも快適な靴が登場しそうな予感です。

プレビュー画像:©︎Pinterest/ Marcus, ©︎Pinterest/www.thefashionique.com

 

コメント

おすすめの記事