材料3つだけ|白菜がどんどん食べれる簡単レシピ

旬真っ只中の野菜の一つである白菜。精進料理においていは、大根、豆腐に並び冬の健康維持に欠かせない食材の一つとして数えられる野菜です。 白菜は約95%が水分ですが、残り5%にビタミンC、カリウム、マグネシウムや亜鉛などのミネラル類がバランスよく含まれる優秀野菜。主にこの季節はお鍋に大活躍の白菜ですが、鍋以外に簡単に作れておすすめなのが白菜の漬物。


ガーデニングにおすすめのお役立ち動画はこちらから!(記事の続きはスクロールしてご覧ください)

 


しかも今から紹介するレシピなら漬けてから1時間で食べられるので、加熱によって失われてしまいがちなビタミンCもしっかり摂ることができます。必要な材料もごま油と塩だけのとてもシンプルで簡単なレシピ。作り方は以下の通りです。

YouTube/kufura

<白菜のごま油漬け>

用意するもの:
- 白菜 200g(3〜4枚)
- 塩 小さじ1/2
- ごま油 大さじ1
- ポリ袋やジップロックなどの袋 1枚

作り方:
①白菜をザクザク適当な大きさに切ります。

YouTube/kufura

②切った白菜をポリ袋に入れ、塩とごま油を入れ、よくもんで全体をなじませたら、空気を抜いてポリ袋の口を結びます。

YouTube/kufura

③冷蔵庫に入れて1時間以上寝かせて完成です。目安は硬い芯の部分がしんなりしてきたらOK。保存期間は冷蔵で4〜5日。

YouTube/kufura

ごま油と塩のシンプルな組み合わせで簡単に作れる白菜の漬物。家にあるものだけで作れ、時間も手間も掛からないので、白菜が余った時に活用したいレシピです。冬場の健康維持にぜひ試してみてくださいね。

白菜のごま油漬けの作り方動画は以下よりご覧いただけます。

また以前紹介したおいしい白菜の見分け方と食べ方の記事もご覧ください。

プレビュー画像:© YouTube/kufura

コメント

おすすめの記事