暗闇で何気に怖い:ハロウィンのためのデコレーションアイディア3選

ハロウィンが近づいてきています。デコレーションの用意はできていますか?今回は欧米で人気のある光るデコレーションです。

1. 宙に浮くロウソク

必要なもの:

  • キッチンペーパーの芯
  • ハサミ
  • ホットグルー
  • スプレー塗料 金
  • LEDキャンドル
  • 糸 黒

キッチンペーパーの芯を真ん中で半分に切り、ホットグルーで周りにロウが垂れているように塗る。

芯の上部内側にホットグルーを塗り、乾燥したら金のスプレーを塗る。

塗料が乾いたらLEDキャンドルをはめ、ホットグルーで固定する。

長めに切った糸を上部の縁2カ所にホットグルーで固定する。これで「宙に浮くキャンドル」の完成です。

2. 光るかぼちゃ

必要なもの:

  • かぼちゃ 大きめのもの
  • 夜光塗料 お好みの色
  • 刷毛
  • プラスチック製の蜘蛛 プラスチックの装飾用のもの
  • 消しゴム付き鉛筆

暗闇のなかで光るかぼちゃの3例。

最初のバリエーションはシンプルにかぼちゃの上から夜光塗料を垂らすもの。有機的に流れる塗料が不思議な世界を作り出してくれます。

2つ目は刷毛が必要です。写真のように蜘蛛の巣をかぼちゃの表面に描き、プラスチックの蜘蛛を貼り付けます。

3つ目は小さな水玉模様。消しゴム付き鉛筆の消しゴム部分を夜光塗料に漬け、かぼちゃの周りに水玉を描きます。

電気を消すとこの通り!

3. 猫の目

必要なもの:

  • キッチンペーパーの芯
  • ハサミ 爪切り用
  • ケミカルライト
  • ガムテープ

猫の目の製作にもキッチンペーパーの芯が必要です。半分に切った芯に鉛筆で目を描き入れ、目の部分をハサミでくり抜きます。ケミカルライトを折って芯の中に入れます。

左右をガムテーで封して出来上がりです。

電気がついた状態では、なんか物寂しいデコレーションですが、暗闇に何気なく置いておけば雰囲気がグッと盛り上がります。

コメント

おすすめの記事