手の形をした植木鉢をDIY|ガーデニング・お庭のデコレーション

土を両手で優しくすくうと地球の優しさをなんとなく感じることができます。そんな優しさを形に表したのがこのお手製の鉢です。

必要なもの:

  • ラテックス手袋
  • セメント
  • コテ
  • バケツ
  • ボウル
  • ガラス瓶
  • ラップ

作り方:

セメントをバケツに入れます。

セメント1に対し水3、砂3の割合を入れしっかりと混ぜ、柔らかめのコンクリートを作ります。

口の広いガラス瓶にラテックス手袋の口の部分を広げて、指の部分が瓶の中にぶら下がるように被せてコンクリートを入れます。

コンクリートの詰まった手袋を取り出し、もう一つの手袋にもコンクリートを詰めます。

大きめのボウルにラップをかけます。

二つの手袋を手を揃えるようにボウルの中に並べます。固まった時に二つの手がくっつくように手の甲の部分を少し切り、コンクリートを押し出して二つの手がくっつくようにします。

24時間固めます。

ナイフなどで手袋を切りラテックスを剥がして中のコンクリートを出します。

完成です!

お気に入りの植物を植えて庭などに彩りを与えましょう。

こちらが作り方のビデオです。

手のニュアンスを変えることによって色々な鉢ができます。自分のオリジナルを作ってみましょう。

コメント

おすすめの記事