蜜蝋とエッセンシャルオイルを混ぜて作る頭痛に効く塗り薬

偏頭痛・群発頭痛緊張性頭痛など、15歳以上の日本人のうち、実に4人に1人(約3000万人)は頭痛持ちといわれます。経験のない人からしてみれば「たかが頭痛くらい」と思ってしまいがちですが、症状が悪化すると、繰り返し起こる痛みに耐えきれず、日常生活に支障をきたすことさえあります。

pin

さらに頭痛に悩む多くの人は頭痛薬に頼りがちになりますが、薬の使い過ぎもまた頭痛の原因となり、日本の人口の1〜2%はこうした頭痛薬の過剰摂取による頭痛に悩まされていると考えられています。なんというジレンマ!

pin

ところでみなさんは「蜜蝋」をご存知ですか?蜜蝋とはミツバチが巣を作る材料として、腹部にある分泌腺から分泌するロウのことをいい、クリームや軟膏の原料として使用されています。実はこの蜜蝋を使って、頭痛に良く効く「自家製塗り薬」を簡単に作ることができるんです!

pin

この頭痛薬は自然素材のみを使う塗り薬なので、市販の頭痛薬とは違って副作用に悩まされる心配はありません!それではどうぞご覧下さい。

pin

必要なもの:

蜜蝋 9 ml
ココナッツオイル 19 ml
ホホバオイル 19ml
ペパーミントオイル 8滴
ユーカリオイル 8滴

pin

作り方:

1.蜜蝋を湯煎で溶かします。

2.溶けたらココナッツオイル、ホホバオイル、ペパーミントオイル、ユーカリオイルを入れて、ココナッツオイルが完全に溶けるまでよくかき混ぜます。

3.あとは50mlの容器に入れて、冷ませば完成です。

pin

ユーカリオイルの鎮静・鎮痛効果やペパーミントオイルの気持ちを落ち着かせる効果が、単体でも心身の不調を穏やかにする効果のある蜜蝋によって増幅されることで、頭痛の症状を軽減してくれるのです。頭痛がひどい時は、この塗り薬をおでこに塗れば不思議と頭痛が楽になるはずです!

pin

いかがでしたか?ペパーミントオイルの代わりにラベンダーオイルを入れても頭痛解消に効果があるそうなので、お好みの香りで選びましょう。みなさんもぜひ、自然の力がギュッと濃縮されたアロマの精油で頭痛とお別れしましょう!

コメント

おすすめの記事