9つのマヨネーズの驚きの使い方

色々な食べ物に混ぜられたり添えられたりするマヨネーズ。あのわずかな酸っぱさと油分が私たちの味覚を満たしてくれます。 でも美味しくいただくだけじゃないマヨネーズの便利な使い方ご存知ですか?家周りの作業や化粧品など、まさにオールラウンダーで活躍してくれます。そう、マヨネーズはどこにだって使えるんです!今回は、恐らく誰も聞いたことがないような9つのマヨネーズ活用法をご紹介しましょう。もう二度と手放せなくなりますよ!

Homemade Mayonnaise

1. 肌のトリートメントに
マヨネーズは、肌の保湿力を最大限に高めてくれる力を持っています。スプーン一杯のマヨネーズを乾燥した肌に広げ、15分ほどおいてからタオルなどで拭いて落とし、その上からいつも使用しているようにローションを塗っていきます。ここではマヨネーズがプレローションとしての役割を見事に果たしてくれるのです。

Dry

2. クレヨンの落書きを落とす
子供がいる家庭なら、そして子供たちがクレヨンを持っていたら、壁の落書きなどは日常茶飯事ではないでしょうか。でも、ちょっとばかりのマヨネーズさえあれば、もう悩まないで済むようになりますよ。方法は簡単、クレヨンの落書きの上にマヨネーズをこすりつけ、510分ほど待つだけです。タオルやスポンジでマヨネーズを落とせば、どれほどキレイにクレヨンの落書きが落ちているかに驚くはずです。

3. ヘアコンディショナーに
ちょっと気持ち悪いですよね、わかります!でもぜひ試してみてください!まずいつも通りに髪を洗って乾かしましょう。その後スプーン1杯ほどのマヨネーズを頭にのせ、マッサージしていきます。髪全体になじんだら1時間ほど置き、少量のシャンプーで洗い流しましょう。マヨネーズ効果で頭皮の臭いも取れ、髪も健康的なつやを取り戻します。

4. 健康的な爪
髪の健康が戻ったら、今度は爪です。髪と同様に、爪の上にマヨネーズを延ばして数分おきましょう。より強力で、よりキレイな爪を手に入れることができます。なお、マヨネーズの中に指を突っ込むのではなく、適量を皿などに一度とってから爪に塗るようにすることをお勧めします。

5. ピアノ磨き
昔のピアノは鍵盤が象牙でできていましたが、これは長いこと磨かないでおくとすぐに色がくすんできてしまいます。そんな時は、汚れた個所を中心にマヨネーズを少量つけていきましょう。5分ほどおいてから、クロスなどで慎重に落としていきます。ピアノがかつて持っていた輝きがもう一度よみがえります。

old keys

6. 家具の手入れ
美しい木目の家具はすぐに傷だらけになってしまいます。でも、ありがたいことにマヨネーズさえあればこの問題は解決です。クレヨンの方法と同じように、少量のマヨネーズを塗って数分おくだけで、美しい見た目がよみがえります。ただし、中にはあまり効果のない木の種類もあるようなので、まずはあまり目立たない小さな個所で試してみることをお勧めします。

7. 指輪を外す
夏の暑い日になると、指が腫れたように膨らんでしまうこと、ありますよね。そうなると指輪がなかなかはずれないということも。このようなときは油が有効なのですが、マヨネーズも豊富に油分を含んでいます。少量のマヨネーズを指輪と指の間に入るように刷り込み、少しずつ指輪を回すようにずらしていきましょう。痛みを感じる場合は、腫れが引くまでちょっと待ってから再開してみましょう。

Rubelllite, 18k, sterling, scrollwork ring

8. テープをはがす
これはちょっと厄介な問題です。例えばバイクや車にガムテープなどがくっついてしまい、はがそうにもなかなかはがれない…そんな時にこそマヨネーズが大活躍してくれます。スプーン一杯ほどのマヨネーズを、テープ全面に塗っていきましょう。10分ほどしたら、上からテープをこすっていきます。ある程度は力のいる作業になってしまいますが、力任せにして塗装まではがしてしまわないよう注意しましょう。これでもはがれない場合は、レモンの果汁を混ぜたものを使うとさらに効果的です。

9. 植物の手入れ
ウソみたいなワザです。もし家の植物が枯れかかっていたとしたら、園芸が得意というわけでもない人にとってはもうなすすべがないかもしれません。でも、ちょっと萎れかけているような葉っぱ程度であれば、マヨネーズを表面に塗ってふき取ってみましょう。草花はこれで再び輝きを取り戻します!

sansevieria

いかがでしたか?家の中でマヨネーズが大活躍しそうな場面、結構ありますね。ぜひ試してみてください!

コメント

おすすめの記事