ホコリの正体を知って元から断つ!ホコリを生まない掃除方法

拭いても拭いてもすぐ溜まるホコリ。空気中に漂っているホコリはどこからともなくやってくるようですが、実はホコリの正体は、抜け毛やはがれ落ちた皮膚、フケといった人体の一部や、土や砂、花粉やダニやカビの死骸が布団や衣類の繊維のクズに絡まったもの。

@Media Partisans

それなら余計ホコリの掃除をしたいところですが、繰り返し掃除してもすぐに溜まってしまいます。その原因は、「静電気」。静電気に吸いつけられたホコリは壁やドアにくっついて、ゴミを吸いつけて大きく重たくなると空中に落ちていくので、床やテーブルを拭いてもホコリは無くならないはずなのです。つまり、断ち切るべきは静電気だったのです。

Slides & Static Electricity are fun

そんなホコリ対策として今「魔法の雑巾」と話題となっているのが、NHKの「ガッテン!」でも紹介された柔軟剤入りの雑巾です。静電気を軽減する効果や、ホコリ・花粉の吸着を抑制する効果がある柔軟剤。これを指定の濃度で水に入れて、雑巾を浸します。その後、しっかり乾かしたら準備は完了。床や壁、棚などをさっと撫でるようにこの乾いた雑巾で拭くだけで、静電気の発生を防いでホコリが吸着しにくくなります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by さよ (@sayomiiko)

この乾拭きを月に1回程度行うだけで、降り積もるホコリの量が減っていきます。特に壁や天井などホコリが付着しやすい場所をこの雑巾で乾拭きすると効果抜群。柔軟剤の香りが苦手な人は無香料のタイプや、「静電気防止剤(界面活性剤)」を代用してもOK。ただし、化学物質に過敏な人にはお勧めできません。

 

静電気がホコリの原因だったとは、空気清浄機を使ってもホコリが生まれるのも無理ありませんね。柔軟剤入り雑巾で乾拭きすれば、ハウスダストアレルギーや花粉症の症状も軽減するかもしれません。この時期ぜひ試してみてください。

プレビュー画像:©︎Media Partisans

出典

プレビュー画像:©︎Instagram/fumirin0527

コメント

おすすめの記事