オーブン無しの簡単スイーツ|生地はチョコビスケット!ブラジル式プディングケーキの作り方【レシピ動画】

練乳をたっぷり使った、オーブンを使わずに作れるブラジルで人気のプディングケーキ。 ブラジル人女性のシルビア・ライテさんが、ヨーロッパに住んでいた時のことを回想しながら作ったお菓子だそうで、「オランダケーキ」としても知られています。

チョコレートビスケットをベースに使い、練乳・ゼラチン・バター・生クリームで作るクリームフィリングを詰め、チョコレートのガナッシュで仕上げた濃厚な味わいのケーキです。

材料:

フィリング:

  • 生クリーム 400 ml
  • 練乳 200 ml 無糖がおすすめ
  • バター 100〜200 g
  • 粉ゼラチン 18 g
  • 水 少々

ガナッシュ:

  • 生クリーム 100 ml
  • ダークチョコレート 100 g
  • チョコレート 50 g
  • 植物油 大さじ1

ベース:

  • チョコレートビスケット

作り方:

  1. 耐熱容器にビスケットを敷き詰めます。容器の形に合わせ、できるだけ隙間が出来ないように並べます。

  2. 大きめの鍋に生クリーム300 mlと練乳、水でふやかしておいたゼラチンを入れ、温めながらしっかり混ぜます。ゼラチンが完全に溶けたら火からおろし、予熱が取れたら1時間ほど冷蔵します。

  3. ボウルに生クリーム100 mlと柔らかくしたバターを入れ泡立てます。プディングを少しづつ加えながら、泡立て器を使ってよく混ぜます。全て混ざったら耐熱容器のビスケットの上に流し入れます。

  4. ガナッシュの材料を湯煎で溶かし、ケーキにかけ30分冷蔵すれば完成です。

朝食にもケーキを食べると言うブラジルならではの、濃厚なスイーツ。分量を間違えても失敗しにくいレシピなので、バターやクリームなどの材料の割合は調整自由。子供でも簡単に作れます。

コメント

おすすめの記事