【小さい住宅】一軒家を13万円で建てる!?アメリカで人気のミニハウス

一軒家を持つことは多くの人々にとって夢ですが、それはアメリカでも同じこと。しかし多くの人々は土地はもちろん、家の建築費も重荷になるので購入をあきらめる人が多いのが現状。 そんなアメリカで最近「ミニハウス」なるものが人気を集めています。小さな額で自分の城を手に入れる。Arched Cabins社はこのコンセプトを具現化しました。

小型のものは6平米から始まり、一番大きなものは90平米まで。17のサイズで展開しています。

ミニハウスの使い方は色々で、購入者の希望により変えられます。住宅、サウナ、物置、ガレージ、ツリーハウスなどのシンプルなものから、超豪華な別荘なものまで。発想次第で使い道は色々!

間取りが自由で、オーダーに合わせて内装を変えられます。暖炉なども取り付け可能です。

一番小さくシンプルなものはなんと1000ドル(約13万円)からスタート。断熱がしっかりしているので雪の深い地域から、暑い地域まで対応しています。

アメリカ国内では希望の場所まで出向き、ミニハウスを組み立ててくれるようです。

大きさにもよりますが、組み立てに要するのは1〜4日ほど。

保証期間は40年。見た目よりずっと丈夫なんですね。

現在はアメリカ国内での販売のみ。日本で使うには組み立てや、規格が違うために問題がありそうです。日本でもコンテナハウスや移動式住宅がありますが、これからもっと選択の幅が広がると良いですね。

コメント

おすすめの記事