簡単!塩と氷を保存バッグに入れて3分揉むだけ!即席フローズンドリンクの作り方【動画】

暑い夏に飲みたくなる冷たいフローズンドリンク。あのシャリっとした口触りと冷たさがたまりませんよね。ジッパー付きの保存バッグを二重に使い、塩と氷の力を借りてほんの数分でフローズンドリンクを作る裏技を紹介します。作って楽しい、飲んで美味しい、子供たちも大喜びの即席レシピです。

必要なもの(2種類):

  • イチゴのジュース 250 ml
  • オレンジジュース 250 ml
  • ジップロックなどの保存バッグ 2袋 小
  • 保存バッグ 2袋 大
  • 塩 大さじ6ずつ

作り方:

1. 小さい保存バッグ(厚めのものを使うようにしてください)にイチゴジュースとオレンジジュースをそれぞれ入れます。空気を抜いてジッパーを閉めます。

2. 小さいジッパーバッグを大きいジッパーバッグに入れ、たくさんの氷と塩を入れて閉じます。

3. 布巾に包んで2〜3分揉みます。一つの袋が終わったら次の袋を包んで揉みます。

4. 小さなジッパーバッグを取り出し、半分凍った中身をグラスなどに移します。

外気温に影響されやすいので、暑い日はクーラーのきいた室内で作るとより早く出来上がります。ジュース以外でも自分のお好みの飲み物で作ることができるので、いろいろ実験してみてください。手作りフローズンドリンク、ぜひお試しください!

コメント

おすすめの記事