焼きなすを超絶とろっとろに仕上げる驚きの調理方法

体の熱を下げる働きを持つなすは、夏に欠かせない定番野菜。また油と相性がいいことから、なす料理はさっぱりした食べ物ばかりを口にする夏に不足しがちな油分を補う、夏バテ予防をサポートしてくれる食材とも言われています。 気温が高いこの季節はなすを積極的に食べていきたいところです。

ナス

そんななすですが、ある方法で作る焼きなすが話題になっています。それば全農広報部@zennoh_food公式Twitterで紹介したある驚きの調理法。そのツイートがこちらです↓

なんと、なすを適当なサイズに切ったら油と一緒に皮ごとホットサンドメーカーにセットして両面を焼き上げるというもの。

Twitter@zennoh_food

この方法だと、超絶とろっとろになるのだとか。また、直接コンロにかけるこのタイプのホットサンドメーカーなら片面3分、両面でも6分という短時間で作ることができます。

[email protected]_food

焼き上がったなすにお好みで、めんつゆや醤油で味をつけ、鰹節やネギ、または生姜などと言った薬味をふりかければ完成です。

[email protected]_food

また直火式ではなく、一度に両面焼くことができるの電気式のホットサンドメーカーでも作ることができそうです。

この斬新な方法にツイ民からも「美味しそう」の呟きが。

ホットサンドメーカーというと、つい食パンを挟むものと考えがちですが、こんな風に野菜のグリルに使ったら表面はカリッと中はしっとり仕上げることができそうですね。

プレビュー画像:©︎Twitter/zennoh_food

出典

Twitter@zennoh_food

プレビュー画像:©︎Twitter/zennoh_food

コメント

おすすめの記事