家事をする人ならみんな知っておきたい7つの裏ワザ

日常生活でいざという困った時に覚えておくと便利なのが、次の7つの裏ワザ。重たい荷物を持ったり、害虫を見つけたり、家具を移動させたり、トイレを詰まらせたり…覚えておけば緊急時もプロを呼ぶ手間もお金も省けるかも!スムーズに事が済む嬉しい裏ワザ7つをご紹介します!

1. 重たい荷物

買い物袋をたくさん抱えて、駅やアパートの階段を前に立ち尽くしたことはありませんか?袋が重たくなればなるほど、袋の持ち手がギューっと指に食い込んできて痛いですよね。こんな時のために、大きめのカラビナを用意しておきましょう。こうして買い物袋をまとめるだけで、運ぶ苦労は半減します。

2. 害虫を見つけたら

蜘蛛などの害虫を見つけたら、抹殺するより手っ取り早いのはこの方法。紙とグラスをで虫を捕獲し、外に逃がしてあげましょう。

3. 割れた電球

電球が割れるなんて、滅多にないからこそいざという時どうすればいいのかわからなくて困ってしまうもの。ジャガイモをソケットに刺して回します。こうすれば手を傷つけることなく、ソケットを抜くことができます。

4. 家具を移動させる

掃除中に家具を移動させたいときは、スライスしたじゃがいもを家具の脚に挟みます。スムーズに移動できて、傷をつけません。

5. 鍵が開きにくい

鍵がだんだん開きにくくなってきたら、応急処置として鉛筆を使います。鍵本体と鍵穴に鉛筆の芯をこすりつけます。こうすると開きやすくなります。

6. トイレが詰まったら

トイレが詰まった!でもラバーカップが手元にない!そんなときは、この手を使いましょう。サランラップを便器にぐるぐる巻いて密封します。トイレのレバーを回して水を流してみます。こうすると圧力でラップが膨らみますが、両手で押さえつけます。これで詰まりは解消されるはずです。

7. 額縁をまっすぐ掛ける

写真や絵をまっすぐに掛けるのは結構時間がかかるもの。壁に線など引かずにまっすぐ掛ける方法がこちら。額縁の吊り金具に歯磨き粉を少し付け、壁に押し当てます。あとは、壁に付いた歯磨き粉の上に釘を打つだけ。これでまっすぐ額縁がかかるはずです。

 

コメント

おすすめの記事