耳と喉の痛みを解消:覚えておきたい、おばあちゃんに教わった2つの民間療法

季節の変わり目には風邪をひきやすくなります。耳が痛くなったり、のどが痛くなったり風邪の症状は様々。 ここでは、そんな風邪の症状を和らげる、ヨーロッパの民間療法をご紹介します。風邪かなっと思う時に薬を飲む前に試してみましょう。

以下がやり方です:

1. 耳の痛みを和らげるには靴下に粗塩を詰めて4-6分フライパンで温めたものを耳に当てます。

2. 自家製のど飴を作るには鍋に砂糖カップ1、水カップ1/2、レモン一絞り、はちみつ大さじ1、クローブと生姜を少々入れて20分煮詰めます。煮詰まったものをクッキングシートに一口大の塊にして落とし、粉砂糖を振ってから冷まします。

おばあちゃんの温もりのように優しく痛みを和らげてくれます。でも数日たっても改善しない場合はしっかりとお医者さんに見てもらいましょう。

コメント

おすすめの記事