シベリアンハスキーは怖い犬?本当はとってもお茶目で面白い!

皆さんはシベリアン・ハスキーにどんなイメージを持っていますか?名前の通り、ツンドラ地帯を原産とする大型犬ですが、そのクールな表情から、どことなく愛想のない無骨な印象を持っている人も多いでしょう。 でもそれ、本当でしょうか?

1


実はシベリアンハスキー、グループとしては柴犬やポメラニアンといったスピッツ・タイプに分けられており、本当はとっても社交的でフレンドリーな性格なのです。その性格を証明するかのように、今日もシベリアンハスキーたちは、飼い主たちによってお茶目な瞬間を激写され続けています。

ピーーーーン!!

1

「今からみんなでディズニーです~ヒャッホゥ~YEAH!!」

1

「あれれ、蝶々ちゃん」

1

ガジガジ…

1

「あれ、こんな子いたっけなぁ?」

1

「寝たふりですゾ」

1

文句なしに可愛い!!
1

すっごい幸せそう!

1

「チュッ」(え、俺めっちゃモテてる?!)

1

「入れでぐれ……」

1

「あ、旅行に一緒についていっちゃおうかと思いまして~」

1

ハスキーとアキタのミックスだそうです

1

「ちょ…ほんと、痛い、やめてそれ」

1

毛を刈られるとこうなります

1

やっぱり寝顔はブサイクです

1

飼い主が思ったより早く帰ってきた

1

いかがでしたか?「怖い」から「可愛い」にすっかりイメージが変わってしまった今、シベリアンハスキーが飼いたくなってしまいましたね!

コメント

おすすめの記事