ちえとくをフォローする

Lifehacks

「不思議なヒョロ毛」の正体を解明!宝毛?福毛?それとも魔女の毛?

体毛は誰にでもあります。ヒトの全身には平均で約500万本の毛が生えているそうです。毛が最も多い部位は頭部、陰部、手足。他の部位はたいてい生えても産毛だけという人が多いのではないでしょうか。

でも、変なところに1本だけ、あるいは数本の毛がヒョローんと長く生えてくることがあります。このヒョロ毛、日本では「宝毛(たからげ)」「福毛(ふくげ)」などと呼び、幸運を呼ぶ縁起のいい印と考えられています(白や透明な毛だけを宝毛と呼ぶ場合もあります)。でも海外ではあまり歓迎されていません。たとえば、ドイツでは「魔女の毛」や「悪魔の毛」と呼ばれており、憎いムダ毛としてレーザー脱毛されることもしばしば。ところ変われば、ですね。


美容に関する簡単でおしゃれな裏ワザ、体に優しいライフスタイルに関する動画を集めました。こちらからご覧ください(記事本文は下へスクロールしてください)。

 


この記事では、この不思議な宝毛について、ご説明しましょう。

どこに生えるの?

他にあまり毛の生えていない部位、特に多いのが額や首筋などです。他にも指先や胸、脇の下などあらゆる部位でみられます。しっかり生えているので抜こうとすると痛いかもしれません。

宝毛はなぜ生えるの?

宝毛の原因には実は諸説あり、はっきりとした原因はわかっていません。もっとも有力な説が遺伝。親子で同じ場所に宝毛が生えてくることがしばしばあるため、遺伝形質のひとつだろうと考えられています。わかりやすく言うと、毛の成長を担っている毛根細胞の1つが体の間違った場所にあるということです。

もう一つの有力説がホルモンバランスの影響。女性の方が宝毛が生えやすく、たとえば、体重の急変や閉経、経口避妊薬の服用や中止などによってエストロゲン値が乱れた時に生えてくるのではないかと考えられています。

また、イボやほくろのある部分は特に変化しやすいため、毛が生えることがよくあります。

©Getty Images

重篤な病気などの可能性は?

基本的には問題が生じることはなく、心配する必要はありません。ただし、一定の部位にたくさん毛が生えてきた場合は「多毛症」かもしれないため、医師に相談してください。多毛症は、副腎皮質や卵巣の異常で男性ホルモンが過剰になったり、女性ホルモンが相対的に少なくなって毛が過度に生える病気です。

Nose Hair

宝毛は抜いていいの?

いくら縁起がいいからと言っても、目立つ場所に長い毛がヒョロっと生えているのは気になりますよね。さらに悪いことに、この毛は伸び続けるのです。だからと言って「幸運の印」を抜くのはもったいないと思うなら、ハサミでこまめにカットしましょう。

もちろん、幸運を呼ぶなんて迷信!と思う人は抜いてしまっても問題はありません。ただ、毛根細胞があるので、また生えてくる可能性は十分にあります。

海外では、にっくき「魔女の毛」ですから、毛根から安全に抜くためにレーザー脱毛をするのが一般的です。ただし、レーザー脱毛は最も高価な選択肢です。

もしアザやイボの上に毛が生えている場合は、お手入れは慎重に行なってください。毛根を無理にちぎると、皮膚が炎症を起こす可能性があります。この場合は、皮膚科に相談してみることをお勧めします。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by The Wicked Bitch of the West (@imogenblackmore)

突然どこからともなく生えてくる不思議な宝毛。縁起がいいなら嬉しいけど、人目も気になってしまいますよね。いずれにせよ、ほとんどの場合は体に影響があるわけではないので安心して愛でても抜いても大丈夫です。

プレビュー画像: ©Flickr/David P Brown