2020年版イースターエッグの作り方アイデア6選

イースターといえば、カラフルな卵のデコレーションを思い浮かべる人も多いのでは!?欧米の国々では復活祭の朝に、子供たちが庭に隠された卵を探し出す「エッグハント」が行われます。そんなイースターエッグを家で手作りすれば雰囲気が盛り上がること間違いなし。今回は心を込めて作りたい、クリエイティブなイースターエッグ6つを集めてみました。

1. スイマー

必要なもの:

  • 風船
  • 接着剤
  • 花飾り
  • 油性ペン

作り方:

1.1 風船の先を切り落とします。

1.2 風船の先を卵の尖っている方に被せます。

1.3 花飾りを接着します。

1.4 油性ペンで顔を描き入れます。

2. うさぎ

必要なもの:

  • 不織布
  • アクリル絵の具
  • 接着剤
  • 油性ペン

作り方:

2.1 不織布をウサギの耳と足の形に切り抜き、ピンクのアクリル絵の具で色を付けます。

2.2 油性ペンで顔を描き入れ、アクリル絵の具で色を付けます。

2.3 耳と足を接着して完成です。

3. フルーツ・野菜

必要なもの:

  • ポストイット 幅広のもの
  • ホットグルー
  • アクリル絵の具
  • 油性ペン

作り方:

3.1 ポストイットの糊のついていない側に切り込みを何回も入れます。

3.2 ポストイットを糊のついている側を丸めて巻きます。

3.3 卵にアクリル絵の具と油性ペンでフルーツや野菜のパターンを描き、ホットグルーでポストイットを接着します。

4. サボテン

必要なもの:

  • アクリル絵の具 緑
  • マーカー 白
  • ホットグルー
  • 花飾り

作り方:

4.1 卵をアクリル絵の具で緑に塗ります。

4.2 白のマーカーで点線を描きます。

4.3 花飾りを卵の先に接着して完成です。

5. 豚

必要なもの:

  • 食用色素 赤
  • ポリウレタン 固めのスポンジシート
  • 紙 ピンク
  • 油性ペン
  • 接着剤

作り方:

5.1 水に少量の食用色素を垂らして卵を入れ、ピンクに色を付けます。

5.2 ポリウレタンを豚の鼻の形に、紙を耳の形に切り抜きます。

5.3 油性ペンで鼻の穴と目を描き入れ、鼻と耳を接着します。

6. 赤ちゃん

必要なもの:

  • ベビーソックス
  • おもちゃの目
  • 固めのスポンジシート 2色
  • 接着剤

作り方:

6.1 ベビーソックスの真ん中に結び目を作ります。

6.2 結び目のつま先側を切ります。

6.3 ソックスで作った帽子を卵に被せます。滑って抜けてしまう場合には接着してください。次に目を接着します。

6.4 スポンジシートを大小の丸形に切り抜き、2枚の間に紐を挟んで接着しおしゃぶりを作ります。

6.5 出来上がったおしゃぶりを接着して完成です。

おまけ映像のイースターバニーの花瓶もお楽しみください。

コメント

おすすめの記事