賢いパパママなら知っている子供の遊びがストレスにならない賢い裏ワザ

子供は遊ぶことで様々なことを学んでいきます。知能も運動神経も遊びを通して発達するといってもいいでしょう。とはいっても、室内で全力で遊ばれるのは困りもの。そこでヨーロッパの賢いパパママがよく使う、子供と一緒の時間のストレスを軽減する裏ワザを集めてみました。

1. おもちゃの壁掛け収納袋

必要なもの:

  • 壁掛け収納袋

やり方:

床に散らかった小さなおもちゃ、特に硬いプラスチックのブロックは、踏みつけると痛くて大変!それを省スペースで壁にかけて収納する裏ワザがこちらです。色ごとに分けると見た目も綺麗です。

2. 汚し放題の服

必要なもの:

  • 粘着フィルム

やり方:

子供が服に絵の具をつけたくなるのは自然なこと。服を汚される前に粘着フィルムを貼り付けて、心の赴くまま塗りたくってもらいましょう。

3. ノイズコントロール

必要なもの:

  • マスキングテープ

やり方:

ピーポーピーポーとサイレンが鳴るミニカーなど音の出るおもちゃは、音のレベルが気になりますよね。毎日一緒にいたらストレスが溜まってしまいます。そんな状況を防ぐために、音が出るスピーカーが隠れている穴をマスキングテープで塞いで、騒音を制限しておきましょう。

4. 賢い限定遊び場

必要なもの:

  • マスキングテープ

やり方:

子供にリビングにいてほしい!そんな時に使えるのがこの裏ワザです。子どもの遊んでいるおもちゃに合わせて、大人が遊び場を作ってしまえばいいのです。例えばミニカーで遊んできたら、ミニカー用のコースをテープで作ってしまいましょう。

5. ドアストップ

必要なもの:

  • プールヌードル
  • カッター
  • ろうそく

やり方:

バシャンと閉まるドアに子どもの手が挟まったら大変!そんな時にはプールヌードルが使えます。カッターやナイフをロウソクなどで熱し、プールヌードルを適当な長さに切ります。ドアの厚さに合わせて溝を切り抜き、ドアの閉まる部分にはめ込めば、ドアが安全になります。

6. おもちゃの洗濯

必要なもの:

  • 食洗機

やり方:

プラスチックでできたシンプルなおもちゃの多くは食洗機で洗えるってご存知でしたか?よだれや色々な汚れが付いた物でも、食洗機の熱湯で洗えば新品のように綺麗になります。

7. 描き放題の額縁

必要なもの:

  • カーテンレール
  • クッキングシート 幅の広いロール状のもの
  • 額縁
  • ネジ

やり方:

服に粘着フィルムを着けてやりたい放題絵の具で遊ばせるのと、テープを使って遊び場を限定するやり方を合わせたのがこの裏ワザ。壁に固定した額縁にクッキングシートを通して、リトルアーティストたちに存分描いでもらいましょう。

8. 汚さずアイス

必要なもの:

  • ホイルのマフィン型
  • カッター

やり方:

棒アイスを舐める子供の手元は、溶けて垂れるアイスでベトベトになってしまうもの。それを防ぐのがこの裏ワザです。ホイルのマフィン型に棒を差し込める切り込みを入れて、アイスの受け皿にすれば綺麗に食べることができます。

9. 靴履きシール

必要なもの:

  • シール

やり方:

子供によっては、靴の左右を間違えずに履くのには時間がかかります。そんな時には1組になったペアのシール半分に切って、左右の対がわかるように靴の内側に貼り付けます。親しみやすい絵柄が同じように見える靴をわかりやすくしてくれます。

いかがですか?この9つの裏ワザの中に何か使えそうなものが含まれていましたか?日本では少し勝手が違うかもしれませんが、アレンジすれば使えそう。ぜひ試してみてください!

コメント

おすすめの記事