賞味期限なし!長期保存が可能な「腐らない」食品12種類【知っておきたい豆知識】

食品を買うとき、賞味期限や消費期限を必ずチェックしていますか?品質の劣化が早くて長くは保存がきかない食料品(5日以内に急速な品質の低下が認められる食料品)には「消費期限」、品質の劣化が比較的遅くてある程度の期間は保存がきく食料品には「賞味期限」が表示されています。

「消費期限」を過ぎた食品は、期限を過ぎたら基本的には食べないほうが無難かもしれませんが、賞味期限を過ぎた食品もすぐに捨ててしまってはいませんか?「賞味期限」とは、風味をおいしく味わえる期限であって、過ぎたら食べられなくなるという訳ではありません。

長期保存が可能な食材

長期保存が可能な食料品には賞味期限や消費期限の表示が義務づけされていないものもあります。また、賞味期限の表示がある食品でも、開封しない状態で表示されている保存方法に従って保存していれば、多くは食べられなくなることはありません。今回は、保存状態さえよければ腐らない(腐りにくい)食品をおさらいしておきましょう。

Miroslav Pesek/shutterstock.com

1. ハチミツ

太古から食されてきたハチミツは、腐敗しない、あるいは腐敗しにくい食品です。1913年にエジプトのピラミッドで発掘された3300年前のハチミツは、食べるほど新鮮な状態を保っていたそうです。腐らない理由はハチミツ自体が強い殺菌力をもっており、ハチミツ自体水分が極端に少なく最近が繁殖できない状況下にあるからです。密封しておけば瓶の中でバクテリアは存在できないのです。

ハチミツの鮮度を保つためには、パン屑などが容器に入らないように注意しましょう。賞味期限過ぎたり腐らないというのは、天然のハチミツについてなので、加工品のハチミツは早めに食べるようにしてください。

Jar of honey and wooden spoon / Löffel mit Honig

2. ギー(澄ましバター)

澄ましバターとは、バターを長時間加熱して乳固形分と水を分離除去したものです。インド料理には欠かすことのできない、牛乳を発酵させてからかくはんさせる「ギー」も澄ましバターの一種です。ギーは純粋な脂肪分であり、腐敗の原因となる水分やたんぱく質を含まないので、保存状態が良ければ腐りません。冷蔵庫ではなく常温で保存しましょう。

Fon Hodes/shutterstock.com

3. 塩

塩は腐るということがないため、法令等で賞味期限を省略できる食品となっています。「腐敗」とは、そもそも食品に付着した空気中の細菌や酵母などの作用でタンパク質、有機酸が分解され、悪臭を放ち変質する現象のことをいいます。微生物の活動を維持するもので重要なのは水分です。塩は含水量が非常に少く、常温の結晶で非常に安定しています。つまり、微生物は繁殖しにくく腐敗しないということです。食品を長持ちさせるために塩漬けにするのも、こう言った塩の性質に関係しています。塩は、高温多湿の場所には置かないようにしましょう。炒ったり焼いたりした生の米粒を一緒に入れておくと、米粒が湿気を吸収し固まりにくくなります。

Sea Salt

4. 水

純粋な水は腐ることはありません。水が腐るというのは、水の中のミネラルを微生物が分解して有害な味やニオイが発生している状態です。ポットで高温に加熱した水や、蒸留水は腐りません。無根状態にして密封しておけば長期間保存することが可能です。ペットボトルの水に賞味期限があるのは、未開封の状態でも僅かにペットボトル自体に空気を通す性質があり水が蒸発し減ってしまうからだそうです。もしペットボトルを開封して口を付けて飲むなどし、残りを常温で放置すると入り込んだ細菌が増殖し、腐敗します。開封したペットボトル飲料は速やかに飲むようにしましょう。

Barer 61

5. 小麦粉、片栗粉、米粉、白玉粉、コーンスターチ

湿気てなくて、虫・カビによる変色がなければ大丈夫です。

corncob

6. 乾燥パスタ

全粒粉でないものであれば、保存方法さえきちんと(乾燥した温度変化の少ない冷暗所)していれば、パスタに消費期限はありません。粉類同様、虫・カビによる変色がなければ大丈夫です。

Spaghetti

7. 白米

基本的にお米が食べられなくなることはありません。しかし、カビが生えたり、虫が湧いている場合には廃棄することがおすすめします。

Reis

8. 缶詰

保管状態さえよければ賞味期限を過ぎても問題ありません。缶詰の多くは賞味期限が3年となっています。味や色、風味は落ちていることはありますが、賞味期間後も食べることが可能です。条件さえよければ50年もつと言われています。缶がさびている場合は要注意です、空気、水分、微生物、菌などが入りこみ、缶内部で腐敗が進んでいるかもしれません。

_C0A6648REW Tin IV, 3-9-15 zan

9. お酢

未開封のお酢の賞味期限は2年とされています。しかし、純粋なお酢で保存状態が良ければ、お酢が腐敗することはありません。

Under 25? Please be prepared to show proof of age when buying alcohol

10. メープルシロップ

ハチミツ同様、メープルシロップも成分中の水分量が非常に少なく糖分が高いため、保存状態が良ければ腐敗しない食品です。成分が結晶化したり沈殿することもありますが、お湯につければ簡単に取り除くことができます。

CanadianMapleSyrup

11. 砂糖

塩と同じように砂糖も腐らない・腐りにくい食品です。結晶が安定していて、雑菌の繁殖を抑えることから、ジャムなどの保存食に砂糖が使われています。

... sugar, makes my day ...

12. 蒸留酒

ウイスキー、焼酎、ブランデー、泡盛などは、保存状態しだいですが、アルコール分が10%以上に維持されている限り腐りません。アルコール度の高い環境では腐敗菌が繁殖することがないからです。蓋のコルクなどが傷んでいる場合はアルコール分が抜けてしまっている可能性があるので、ご注意ください。

monticello/shutterstock.com

早く食べるに越したことはありませんが「賞味期限」に神経質になることはありません。食品は計画的に購入し、無駄無く使い切るようにしましょう。

コメント

おすすめの記事