30分で作れるあったかい毛糸のスヌード。使うのは腕(とハサミ)だけ!

まだまだ暖かい日が続いていますが、冬もすぐそこ。ということで、今回は手作りスヌードの作り方を紹介します。 必要なものは毛糸と自分の腕だけ!それもたったの30分ほどでできてしまいます。編み棒も要りません。

使うもの:

  • 太めの毛糸2玉 (約150g・100m/玉)
  • ハサミ

作り方:

毛糸2玉を用意し、2本取りにして自分のひじまでの長さの6倍を測り取ります。長さを測ったら、その部分で輪を作って右手首にはめます。

左手の親指、薬指、小指で毛糸をはさんで、さらにもう片方を人差し指と中指ではさみます。左手親指にはさんである毛 糸に右手をくぐらせ、さらに人差し指と中指にはさんである毛糸も右手にくぐらせます。

そして、最初にくぐらせた毛糸をぬきます。

これを12段繰り返えして、一段めにします(作り目)。

1段目を編みます。1番端の目を右手にはめてから、2つ目の目をはずし、毛糸玉につながっている毛糸をくぐらせて、左手にはめていきます。ゆるくなりすぎないよう、きつくなりすぎないように注意してください。

目がすべて左手に移ったら、今度は反対側へ同じように編んで、2段目、3段目と、毛糸の長さが許すかぎり続けます。

最後の段を編み終わったら、閉じるのに十分な長さをとって毛糸を切り、編み終わりを止めます。残りの毛糸を使って両辺を縫い合わせて裏返したら完成です!

太めの毛糸を使っているので、不ぞろいな網み目がわかりにくく、慣れれば30分〜1時間ほどで完成します:)

文章だと難しく思えるかもしれませんが、詳しくはこちらの動画をご覧下さい。

しかも暖かさ抜群のこんなにボリュームのあるスカーフが、たったの30分でできるなんて素敵ですね。誰かにプレゼントするのにもおすすめ!まだまだ先に感じられる寒ですが、今年もヌクヌク越せるように、今から準備をしておくのも悪くないかもしれませんね。

コメント

おすすめの記事