犬の体調不良に家でもできる優しいケア方法6つ

愛犬は大切な家族の一員。言葉で痛みや体調不良を伝えられない愛犬の不調は敏感に察知してあげたいもの。 そこで、皮膚炎や下痢、肉球のひび割れなど、犬がかかりやすい病気のケア方法をご紹介します。愛犬とより良い関係を築くためにも役に立つ知識です。ぜひ参考にしてください。

can't a girl itch in peace?!?!

1. オートミール風呂

オートミールと言えば食材ですが、欧米ではスキンケアやアトピーの治療にオートミールをお風呂に入れる入浴法がポピュラーです。オートミールには抗炎症作用があり、特に皮膚のかゆみによく効きます。オートミール100gをフードプロセッサーなどで細かくして浴槽に入れるか、オートミールのペーストを用意し、ラップで直接患部に塗ります。

Bonnie getting a bath

2. 骨スープ

人間も病気で弱っているときは野菜や鶏のシンプルなスープで胃を休めつつ、栄養補給しますよね。犬なら骨スープがオススメ。内側から体を温めるだけでなく、骨や関節を強化し、特に下痢をしているときなど消化によく、体力維持と回復に役立ちます。肝臓の解毒にも役立ち、免疫力アップにも有効。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Green Dog remedies (@greendogremedies) am

3. 肉球バーム

冬場はもちろん、他の季節でも、お散歩や乾燥で肉球がカサカサになることはよくあります。ひどくなってひび割れを起こすと歩くたびに痛みを生じて可哀想です。カサカサしてきたら、すぐに手作りのバームを塗ってあげると予防になります。ココナッツオイルをベースにして、ナチュラルな成分だけで作れば、舐めても体にいいバームになります。

肉球バームの材料:

  • 有機ココナッツオイル
  • 蜜蝋
  • カモミールやマリーゴールドのオイル
  • アーモンドオイルまたはオリーブオイル

Pin1

5. カモミールティー

カモミールティーは胃腸を落ち着かせ、リラックス効果も期待できます。好んで飲むワンちゃんも多いのでお試しください。塗布しても有効です。乾燥してかゆい部分にスプレーしてあげましょう。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Mad Dog (@mad.dog.nc) am

6. ヨーグルト

犬にとっても、ヨーグルトは腸内環境を整えてくれる力強い味方。特に抗生物質を使うと急激に腸内環境のバランスが乱れます。そんなときに善玉菌を増やすにはヨーグルトがオススメです。

#dog loves his #yogurt.... #yoghurt🐶

話すことができない愛犬の健康を守るには、飼い主が日頃から健康状態を観察し、気を配ってあげるしかありません。上記の家庭療法は犬にとって心地よいケアばかり。ぜひ活用して、大切な家族であるワンちゃんの健康維持に役立ててください。

コメント

おすすめの記事