iPhoneケーブルと長いおつきあいをしたいなら、やって欲しい補強裏ワザ。

今お手持ちのスマホの充電コードの根元、千切れかかっていませんか?コードの根元は折れ曲がると表面の素材が破れやすくなり、使い続けているうちに断線してしまうのです。 充電できなくなって交換または買い換えた経験をお持ちの人も多いはず。

でも消耗品のサガと諦めることはありません。Twitterで恍惚のタコヤキ(@takoyaki_ogre)さんが紹介していた便利技なら半永久的にiPhoneの充電コードを使い続けられるかもしれません。

必要なのは、ボールペンの中に入っているバネだけです。

バネの始点を爪楊枝などでケーブルの根元に引っ掛けて巻きつけていくだけなので、デスクの上ですぐできますね。

もちろんボールペンのバネをつけたからといって、乱暴に扱ってもOKということではありませんので悪しからず。

ボールペンを1本犠牲にしてしまいますが、でもケーブルを再び買わないで済むなら早々に試してみる価値はありそうですね。

コメント

おすすめの記事