お土産袋をアップリケとして再利用!

キッチンの引き出しや棚の中、ギフト・包装用のビニール袋・お土産袋を大量に溜め込んではいませんか?デザインや色が気に入り、いつか使えると思って取っておいたものの、結局使っていない......。

今回はそんなビニール袋の再利用方法をご紹介します!

使うもの:

  • 布 (トート、枕カバー、クッションカバーなど)
  • プラスチック製のお土産袋
  • ハサミ
  • クッキングシート
  • アイロン台
  • アイロン

作り方:

お好みのお土産袋やビニール袋から、デザインやパターンを切り出します。

選んだ布の上(この場合はトートバッグ)に切り抜いたデザインを配置。

切り抜きがずれないように注意しながら、クッキングシートを被せます。

上からアイロンを15秒ほど押しつけます。アイロンの熱で溶けたビニールが布にくっつきます。

ゆっくりとクッキングシートをはがしていきます。

本当にあっという間にオリジナルデザインの出来上りです。

カラー、デザイン、文字など自由に組み合わせて自分だけのオリジナルグッズが手軽に作れます。子供たちも楽しめそうな工作ですね。ぜひお試しください! 

コメント

おすすめの記事