裏ワザ:クッキングシートと塩で焦げついたアイロンの汚れを掃除できる

アイロン掛けをしていたら、白いYシャツに薄茶色の汚れがついてしまった…。そんな経験がある方は少なくないはず。 原因はもちろん、アイロンの底についてしまった焦げです。焦げの汚れが布についてしまうと、いくら洗っても取れないため処分することになってしまう場合もあります。

pin

アイロンの底が汚れてしまうのは、多くの場合、洗濯糊や柔軟剤のすすぎ残しが付着し焦げてしまうのが原因です。

pin

そんなアイロンの焦げをまるで新品同然にしてしまう裏ワザが、「簡単なのに効果抜群!」とネットで話題を呼んでいます。この裏ワザに必要なのは、塩とクッキングシートだけ。

pin

まずはクッキングシートを耐熱性のある台の上に敷きます。さらにその上に塩をたっぷりと撒いて下さい。あとは、アイロンのスイッチをオンにして、熱くなったらアイロンを1分ほど塩の上で擦るだけ。アイロンが冷めたら、濡れた布で表面をキレイに拭いて下さい。

pin

これでもう、お気に入りの洋服に焦げの汚れがつくことはありませんね!とってもシンプルですが、まだ知らない人が多いこちらの裏ワザ。お友達にシェアしてあげたら、喜ばれること間違いなしです!

コメント

おすすめの記事