蚊を寄せ付けない!簡単だけど効果的な蚊対策6選

蚊といえば夏と思われがちですが、実は蚊の活動は25〜30℃で最も盛んになります。暑さがピークを迎える前と暑さが一段落して、少し過ごしやすくなる秋が蚊の活動の最盛期と言えます。 せっかく涼しくなっても、蚊のせいで不快な思いをするのは嫌ですね。

ここでは、簡単で効果的な蚊除けのヒントを6つご紹介します。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by hendhy_macro.photo (@hendhy_photo) on

1.  自分で作る蚊除けブレスレット

蚊は強い香りを嫌います。特に「シトロネラ」「ハッカ」「ユーカリ」などのエッセンシャルオイルは体に優しい蚊除け剤になります。スカーフなどの衣服にオイルを数滴垂らしたり、オイルランプで香りを拡散させるなどいろいろな方法で使えるので、ぜひ生活に取り入れてみてください。

お出かけでも使えるように、エッセンシャルオイルを染み込ませたブレスレットを作ってみるのもオススメです。既製のブレスレットを使ってもいいですが、次の写真にあるように自分でコードを編んでブレスレットにする方法もあります。

Mücken vertreiben Anti-Mücken-Armband

コードを編んだ後、切り口をライターで焼き止め、ブレスレットにオイルを染み込ませれば完成です。

Hausmittel gegen Mücken

2. 最大風力で扇風機を回す

扇風機で風を浴びることはの2つの理由で蚊よけに役立ちます。まず、蚊は風が強いと人に近づくことができません。つぎに、風で体が冷えるので、蚊をおびき寄せる汗の臭いがしなくなります。

Fan Club

3. 動き続ける

自宅の庭などでは、いくら動き回っても蚊がついてくるので、あまり意味がないかもしれません。でも例えば、湖や川に遊びに行った時などは、特に蚊の多い場所があるので、そこには止まらず、蚊がいない場所を探してから休んだほうが賢明です。

Hike

4. 庭で魚を飼う

庭に蚊が多いのであれば、水槽を置き、グッピーやメダカなどの小魚を飼うことをお勧めします。蚊は水があると卵を産みますが、小魚は蚊の卵やボウフラを食べてくれるので、結果的に蚊が少なくなるのです。

Mittel gegen Mücken

5. 淡色の長袖の服を着る

蚊は黒っぽい色の服に引き付けられます。ですから白や黄色の淡い色の長袖の服を着るのは、シンプルですが、効果的な方法です。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Chiara de Piccoli 💖 (@depiccolichiara05) am

6. 足を拭き、靴下を変える

蚊は足の裏の匂いで刺す人を判断しているということがわかっています。ですから、足の裏をアルコールで拭く、足を洗う、靴下を新しいものに変える、そんな工夫で蚊に刺される数は激減します。

Dirty

蚊は感染症の原因にもなるため、甘く見ることはできません。アウトドアや蚊の多い場所では市販の虫除けも併せて活用しつつ、少し涼しくなった季節を快適に楽しんでくださいね。

 

プレビュー画像: © Imgur/Casualfriday45  © Pinterest/onegoodthingbyjillee

出典

focus,

insektenstop,

プレビュー画像: © Imgur/Casualfriday45  © Pinterest/onegoodthingbyjillee

 

コメント

おすすめの記事